このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105184
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2009-07261-A
事例作成日
(Creation date)
2009年07月26日登録日時
(Registration date)
2012年04月24日 14時52分更新日時
(Last update)
2012年04月24日 14時52分
質問
(Question)
宮城谷昌光氏について知りたい。
①手伝い土産店名
②経営学習塾名
③昭和33~34年頃、蒲郡市内にあった唯一のレコード店名称
回答
(Answer)
①『宮城谷昌光全集 第21巻』p575②『宮城谷昌光全集 第21巻』p582③『蒲郡商工名鑑 1965』p185
回答プロセス
(Answering process)
1.『蒲郡の人~郷土の偉人たち~』p123に宮城谷昌光についての記述があるが、問い合わせのことは見つからず。2.以前宮城谷さんについてレファレンスで調べたことがあったので、その時の調査資料を参考にしてみるが、見つからない。3.『ふたりで泊まるほんものの宿』『春秋の色』も見るが、生まれた旅館についての思い出や塾を開いていたことについて書かれているものの、名前までは記述がない。4.宮城谷さんと個人的に親しかったという人に話を聞いてみると、他の事はちょっとわからないが、③について「蒲郡市内にあったレコード店については、その時代唯一ということではないが、他の店は電気店の中に並列して置かれていたりして、レコードメインではなかったので、そういう意味で厳密に言えば唯一かも知れない」とのことで丸善レコードではないか、と教えていただいた。ミウラさんという方が経営していたのでミウラレコードとも呼ばれていたとか。所蔵しているもののなかで一番古い『蒲郡商工名鑑 1965』で確認するとp185にレコード販売としてのっているのが「丸善レコード楽器店」、代表者名が三浦直人とある。これのことか。5.『宮城谷昌光全集 第21巻』p573~の年譜を見る。p573に土産店の屋号と、p582に塾の名前が載っていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
宮城谷昌光さんは蒲郡市出身で、問い合わせが多いため、記録を残し参考用に取ってある。
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『蒲郡の人 ~郷土の偉人たち~』蒲郡市小中学校教職員会, 2004
『ふたりで泊まるほんものの宿』新潮社, 2004
『春秋の色』講談社, 1994
『蒲郡商工名鑑 1965』蒲郡市,1965
『宮城谷昌光全集 第21巻』文芸春秋,2004
キーワード
(Keywords)
宮城谷昌光
土産店
学習塾
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000105184解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決