このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104785
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2012-02-005
事例作成日
(Creation date)
2012年02月08日登録日時
(Registration date)
2012年04月13日 14時54分更新日時
(Last update)
2013年01月04日 13時52分
質問
(Question)
リチウムイオン電池について解説してあるもの、ほかの電池との比較、再利用について書かれている資料がみたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より以下を紹介。
資料1:リチウムイオン電池について詳細に解説。
資料2:「電池自動車の開発で注目を集めるリチウムイオン電池」「リチウムの特性とリチウム系電池」などの項目がある。
資料3:p112~121「リチウムイオン電池のしくみ」があり、その特徴、動作原理、市場規模の拡大予測などの解説がある。そのほかの電池の種類としくみについても記述があり、比較ができる。
資料4:その原理と特徴、この電池を用いたシステム開発について解説。
資料5:話題の蓄電池であるリチウムイオン電池の開発、そのほか太陽電池や燃料電池についての記事もある。また、「電気自動車用の蓄電池 広がる中古市場ビジネス」では、リチウムイオン電池のリサイクルについて書かれている。
資料6:リチウムイオン電池の基本・充電回路などの解説。
資料7:この電池の種類、特性、抱える課題について解説。
資料8:p106~107「リチウムイオン電池」があり、解説がある。p120「リサイクル」では、2001年4月1日に「資源有効利用促進法」が施行され、二次電池には回収と再資源化が義務付けられ、リチウムイオン電池は、鉄や銅のほか、コバルトを取り出すことができ、コバルトはレアメタル(希少金属)の一つで、電子産業には欠かせない重要資源とある。また、様々な電池が紹介されているので、その特徴を比較できる。
資料9:p86~87「リチウムイオン電池」があり、その反応と特徴、欠点などの解説がある。p100~116では、2次電池の使いかたをリチウムイオン2次電池を中心に説明がある。また、p134~155「第7章 2次電池のリサイクル」があり、リチウムイオン電池をはじめとして、2次電池のリサイクル状況がわかる。
資料10:p86~91「リチウムイオン蓄電池」があり、その反応や構造、特徴の説明がある。
資料11:p158~166「リチウムイオン二次電池」があり、リチウムイオン電池の構造、特性についての解説がある。また、p207~208「電池の後始末」の③二次電池に、再資源化についての記述がある。 
資料12:p52~69「リチウムイオン電池」があり、その特長と課題などの記述がある。
資料13:p65~「第2章 燃料電池と二次電池ではどこが違う?」があり、その中のp86~93に、リチウムイオン電池の特徴などの解説がある。
資料14:p15~23では、「リチウムイオン電池の種類と仕組み」「リチウムイオン電池の課題と展望」と題した解説がある。p231~238では、「リチウムイオン二次電池のリサイクル技術」「リチウムイオン二次電池の安全性評価」と題して、回収プロセスと目的や、安全性評価について解説がある。

<2012/1/4追記>
資料15:この電池についての概論、安全性、性能についての解説がある。そのほかの電池についても詳しい解説がある。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 自館OPACで「リチウムイオン電池」を検索。

(2) 電池に関する資料(572)の書架に直接あたり、内容を調査。

(3) 雑誌記事も調査。

<参考として>
〔Wikipedia:リチウムイオン二次電池〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%9B%BB%E6%B1%A0 (最終確認2012/12/24)より、
単にリチウムイオン電池、リチウムイオンバッテリー、Li-ion電池、LIB、LiBともいう。

〔Wikipedia:二次電池〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%9B%BB%E6%B1%A0 (最終確認2012/12/24)より、
二次電池とは、蓄電池、充電式電池ともいい、充電を行うことにより電気を蓄えて電池として使用できる様になり、繰り返し使用することが出来る電池(化学電池)のこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気化学工業  (572 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『リチウムイオン二次電池の話』 西 美緒/著, 裳華房,1997.5 (書庫572.1/ニ97/ )
【資料2】 『燃料電池」のキホン』 本間 琢也/著 上松 宏吉/著,ソフトバンククリエイティブ,2010.8 (p86~93 572.1/ホ10/)
【資料3】 『電池が一番わかる』 京極 一樹/著,技術評論社,2010.1 (p112~121「リチウムイオン電池のしくみ」 572.1/キ10/
)
【資料4】 『大規模電力貯蔵用蓄電池』 電気化学会エネルギー会議電力貯蔵技術研究会/編,日刊工業新聞社,2011.3 (p155~168「リチウムイオン電池」 572.1/デ11/ )
【資料5】 「電池大ブーム」 『週刊エコノミスト 2011-7/26』 毎日新聞社 (p18~38)
【資料6】 『リチウムイオン電池回路設計入門』 臼田 昭司/著,日刊工業新聞社,2012.4 (572.1/ウ12/ )
【資料7】 「<第7章>実験研究!リチウム・イオン電池の実力」 『トランジスタ技術 2011-8』 (p121~123)
【資料8】 『よくわかる電池 入門ビジュアルテクノロジー』 三洋電機(株)/監修,日本実業出版社,2006.7 (p106~107「リチウムイオン電池」、p120「リサイクル」 572.1/ヨ06/)
【資料9】 『トコトンやさしい2次電池の本』 細田 條/著,日刊工業新聞社,2010.2 (p86~87「リチウムイオン電池」、p100~116、p134~155「第7章 2次電池のリサイクル」 572.1/ホ10/)
【資料10】 『絵とき電池基礎のきそ』 日刊工業新聞社,2010.11 (p86~91「リチウムイオン蓄電池」 572.1/シ10/
)
【資料11】 『新しい電池の科学 高性能乾電池から燃料電池まで ブルーバックス』 梅尾 良之/著,講談社,2006.9 (p158~166「リチウムイオン二次電池」、p207~208「電池の後始末」 572.1/ウ06/ )
【資料12】 『図解でナットク!二次電池』 小林 哲彦/編著 宮崎 義憲/編著,日刊工業新聞社,2011.2 (p52~69「リチウムイオン電池」 572.1/ズ11/
)
【資料13】 『「燃料電池」のキホン』 本間 琢也/著 上松 宏吉/著,ソフトバンククリエイティブ,2010.8 (p86~93 572.1/ホ10/)
【資料14】 『図解革新型蓄電池のすべて』 小久見 善八/監修 西尾 晃治/監修,オーム社,2011.11 (p15~23、p231~238 572.1/ズ11/)
【資料15】 『電池ハンドブック』 電気化学会電池技術委員会/編,オーム社,2010.2 ※貸出禁止資料 (p369~617「リチウムイオン電池」 R572.1/デ10/)
キーワード
(Keywords)
リチウムイオン電池
リチウムイオン二次電池
二次電池
蓄電池
充電式電池
化学電池
リチウムイオンバッテリー
Li-ion電池
LIB
LiB
リサイクル
再資源化
電気エネルギー
電気自動車
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104785解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!