このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104782
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京広告図書館 (4210008)管理番号
(Control number)
2012-0002
事例作成日
(Creation date)
2012年05月05日登録日時
(Registration date)
2012年04月12日 20時55分更新日時
(Last update)
2012年05月07日 23時57分
質問
(Question)
オリンピック放映権が商取引されるようになったのは何故か。
回答
(Answer)
当館OPACで検索する。(2012.05.05)
キーワード:「オリンピック」で21冊、「スポーツビジネス」で18冊ヒットした。

それらの本からオリンピックの歴史について調べると、税金をいっさい使わずに、
見事に大会の収支を黒字にしたことで知られる「1984年のロサンゼルス・オリンピック」から
商業主義化へ変化してきたことが分かった。


目次―詳細が得られる図書資料を中心に紹介する。当該資料の目次を参考までに記す。
1.図書
2.雑誌記事


1.図書
●請求記号:108-DEN-0082
『スポーツマーケティング』(広瀬一郎 著、電通、1994)
→p.11
  第一章 スポーツビジネスの発生
  ③―メディアの発生とスポーツビジネスの発達('60~'70年代)
      映像ソフトとしてのスポーツ/五輪放送権料の発生/マスターズゴルフ/マラソン
→p.27
  第二章 スポーツビジネスの近代産業化
   ②―スポーツビジネス発達と近代産業化(80年代)
      民活オリンピック第1号「ロス五輪」/ISL誕生/放送権料の高騰化

●請求記号:230-EBI
『バリュースポーツ』(海老塚修+スポーツデザイン研究所 編、遊戯社、2007)
→p.31 メディアが離さないスポーツ
→p.49 スポーツ視聴率

●請求記号:230-HIR
『ドットコム・スポーツ―IT時代のスポーツ・マーケティング』
(広瀬一郎 著、TBSブリタニカ、2000)
→p.73 スポーツ・マーケティング確立期―1980年代
→p.121 テレビメディアの壮絶な戦い
→p.190 デジタル化の落とし穴

●請求記号:230-ISH
『スポーツ・マフィア 電通の時代』(石井清司 著、講談社、1989)
→p.14 スポーツビジネスの発想
→p.112 オリンピックビジネスの仕掛人
→p.176 五輪と企業のイメージアップ戦略

●請求記号:230-ISH
『スポーツと権利ビジネス―時代を先取りするマーケティング・プログラムの誕生』
   (石井清司 著、かんき出版、1998)
→p.90 オリンピックを黒字に変えた男

●請求記号:230-MED 
『新スポーツ放送権ビジネス最前線』(メディア総合研究所 編、花伝社 2006)
    <メディア総研ブックレット No.11>
→p.3 1.オリンピック放送権のビジネス化:谷口源太郎

●請求記号:R230-NIH-2011
『テレビスポーツデータ年鑑』(ニホンモニター 企画制作、発行 当館所蔵:2008~)
→2011年版(2011-03-31 発行)の目次から
   第1章 テレビスポーツ中継データ
   第5章 スポーツとテレビCM 
   第7章 試合中継とスポンサーシップ
       コラム「スポンサーシップとブランド認知」
      日本スポーツマネジメント学会 原田宗彦氏

●請求記号:230-TAN
『冠スポーツの内幕』(谷口源太郎 著、日本経済新聞社、1988)
→p.11
  1章 ビジネスと化したオリンピック
   ・日本市場を狙うソウル・オリンピック
     ソウル五輪のカゲの立役者/アメリカとのテレビ放映権料で大誤算/
     韓国からの“密使”/スポンサー探しに苦戦/韓国ベースで決められた放送権料  

●請求記号:540.5-ZUK-2010
『図解入門業界研究 最新スポーツビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本』
  (黒田次郎、内田勇人、林恒宏、平本譲 著、秀和システム、2010)
→p.122
  第5章 スポーツビジネスと行政の深い関わり
   5-3 オリンピックと国家戦略―オリンピックの商業化
→p.212  
  巻末資料
   資料編1 スポーツの歴史
 日本と世界のスポーツの歴史

●請求記号:Y544-SUG-1994
「企業イメージと企業スポーツの戦略的PR効果に関する研究 」
 (杉田泰信 著 吉田秀雄記念事業財団助成研究報告書 平成6年度:第28次)
→p.8
  2.スポーツ・マーケティングについて
   2-1 スポーツ・ビジネスにおけるスポーツ・マーケティング
   2-3 メディア・ミックス戦略の一環としてのスポーツ・イベント

2.雑誌記事 

●雑誌『AD STUDIES Vol.24(2008年5月号)』
(吉田秀雄記念事業財団 発行、季刊、当館所蔵:2002~)
  特集「企業とスポーツのコラボレーション」
     ―スポーツマーケティングの可能性―
→p.4  スポーツマーケティングの評価 海老塚修 著
→p.11 スポーツマーケティングとスポーツ消費 原田宗彦 著 
→p.16 スポーツマーケティングにおけるメディアの役割

●週刊誌 『東洋経済 2012年 3/10号 』(東洋経済新報社 発行)
  特集「五輪 × スポーツ<大解剖>」
→p.42 地殻変動するマーケティング&マネジメント
  [Part1] 五輪イヤーに交わる光と影
豪腕IOCに日米テレビ局も嫌気か
伝説の「ロス」から四半世紀、五輪ビジネスは変革期へ

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
オリンピック
オリンピック放映権
放映権
五輪
五輪報道
企業スポーツ
スポーツマーケティング
JOCオフィシャルパートナー
公式スポンサード制度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104782解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter








新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ