このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104578
提供館
(Library)
千葉県立東部図書館 (2110047)管理番号
(Control number)
千県東-2011-0005
事例作成日
(Creation date)
2011/12/13登録日時
(Registration date)
2012年03月31日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月31日 02時00分
質問
(Question)
 以前新聞か何かで「稲むらの火」が60数年ぶりに国語の教科書に載るという話を聞いた。その教科書が見たい。
回答
(Answer)
 「稲むらの火」については、『浜口梧陵物語-「稲むらの火」をかかげた人-』(戸石四郎著)のp4-5に、「この話は、ラフカディオ・ハーンが、リビング・ゴッド(生き神)という題で、海外にも発表したのが始まりです。それを読んだ小学校の若い先生が、教科書用に書きあらためました。」とあります。若い先生とは注によると、中井常蔵(1907~1994)です。

 60数年ぶりに教科書に載った「稲むらの火」ですが、2010年12月19日付の朝日新聞に「『稲むらの火』64年ぶり教科書に 浜口梧陵の功績紹介」の見出しで記事が掲載されていることを確認しました。その記事内容から、光村図書出版刊、2011年の5年生の国語教科書「銀河」の中にある、単元名「3 伝記を読んで、自分の生き方について考えよう」、教材名「百年後のふるさとを守る」(筆者 河田惠昭)であることがわかりました。

 千葉県立東部図書館の近隣では、千葉県教育庁北総教育事務所海匝分室(TEL:0479-62-2554)にて閲覧や貸出しができます。また、千葉県総合教育センター図書資料室(TEL:043-276-1204)でも閲覧できます。
なお、「都道府県が設置する教科書センター一覧」が文部科学省のホームページにあります。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/center.htm
回答プロセス
(Answering process)
※「稲むらの火」は『小學國語讀本巻十』(国定第四期、文部省著作)に収められている。当館資料では、『日本教科書大系 近代編 第8巻 国語(五)』のp124-125に掲載されている。

●館内OPACにて検索 キーワード:「稲むらの火」
・『浜口梧陵物語-「稲むらの火」をかかげた人-』(戸石四郎著)のp4-5に、次のような記載がある。
 「この話は、ラフカディオ・ハーンが、リビング・ゴッド(生き神)という題で、海外に発表したのが始まりです。それを読んだ小学校の若い先生が、教科書用に書きあらためました。」とある。若い教師とは中井常蔵(1907~1994)のことである。

●インターネット(Google)にて検索 キーワード:「稲むらの火」×「新聞」
朝日新聞のデジタルサイト Asahi.com( http://www.asahi.com/areanews/wakayama/OSK201012180129.html
2010年12月19日付のマイタウン和歌山で「『稲むらの火』64年ぶり教科書に 浜口梧陵の功績紹介」の見出し記事がある。

 安政南海地震(1854)で住民を津波から救った広川町出身の浜口梧陵が、来春導入の小学校教科書の国語、社会、理科の4冊に登場することや、「稲むらの火」が1937(昭和12)年から10年間は小学校の国語教科書に載っていたが、64年ぶりの復活になるという趣旨についてである。
 光村図書出版国語5年「百年後のふるさとを守る」
(関西大学河田恵昭学部長)
 日本文教出版の小学社会3・4年(下)「災害に強い地域にするために努力した人」、東京書籍の「新しい社会」5年(下)、新興出版社啓林館の「わくわく理科6」

●光村図書出版のWebページで確認
(URL http://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasyo/syogaku/kokugo/5nen.html
5年生の国語教科書「銀河」、単元名「3 伝記を読んで、自分の生き方について考えよう」、教材名「百年後のふるさとを守る」筆者河田惠昭とあった。
※河田惠昭 工学博士、関西大学社会安全学部教授。

●教育委員会やその出張所で閲覧できるかどうか確認。
 東部図書館近隣にある、千葉県教育庁北総教育事務所海匝分室(TEL:0479-62-2554)に問い合わせたところ閲覧可能であり、希望があれば貸し出しもできるとのことであった。
(インターネットの最終アクセス:2012年3月29日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
地震学  (453 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本教科書大系 近代編 第8巻 国語(五)』(海後宗臣編纂 講談社 1978)713p (2100654136)
『浜口梧陵物語-「稲むらの火」をかかげた人-』(戸石四郎著 多田屋 2009)49p (2102286182)
キーワード
(Keywords)
稲むらの火
津波
安政南海地震
教科書
国語
紀伊国
広村(和歌山県)
浜口梧陵
浜口儀兵衛
ラフカディオ・ハーン
小泉八雲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
千葉県教育庁北総教育事務所海匝分室
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決