このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104549
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120330-8
事例作成日
(Creation date)
2012年03月30日登録日時
(Registration date)
2012年03月30日 21時20分更新日時
(Last update)
2012年03月31日 10時14分
質問
(Question)
倭の五王について知りたい。
回答
(Answer)
倭の五王(わのごおう) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%80%AD%E3%81%AE%E4%BA%94%E7%8E%8B/  (2012/03/30確認)
「中国史料にその名が伝えられた5世紀の5人の倭国王。『宋書(そうじょ)』と『南史』では讃(さん)・珍(ちん)・済(せい)・興(こう)・武(ぶ)、『梁書(りょうしょ)』では賛・彌・済・興・武と記す。しかし、讃と賛は音通、珍と彌も一見文字の違いは大きいが、珍珎弥彌などの字形の類似から生じた誤写にすぎず、いずれも同一の王をさすとみてよい。(中略)
なお、倭の五王を『日本書紀』の伝える天皇に比定し、讃を応神(おうじん)・仁徳(にんとく)・履中(りちゅう)、珍を反正(はんぜい)、済を允恭(いんぎょう)、興を安康(あんこう)、武を雄略(ゆうりゃく)などにあてることが多い。しかし、比定の論拠となっている年時・系譜ともに問題があり、なお慎重な検討が必要である。」
参考文献
坂元義種著『古代東アジアの日本と朝鮮』(1978・吉川弘文館)
坂元義種著『倭の五王――空白の五世紀』(1981・教育社)

わ‐の‐ごおう〔‐ゴワウ〕【×倭の五王】 大辞泉
中国南北朝時代の「宋書」などの史書に記載される讚・珍・済・興・武の五人の倭国王。讚は応神あるいは仁徳か履中、珍は反正あるいは仁徳、済は允恭、興は安康、武は雄略の各天皇に比定されている。

わのごおう[―ごわう] 【▼倭の五王】 大辞林
中国六朝時代の「宋書(倭国伝)」などに出てくる五人の倭国王。讃・珍・済・興・武と表され、日本古代の天皇を示したものとされる。讃は応神・仁徳・履中のいずれか、珍は仁徳か反正、済は允恭(いんぎよう)、興は安康、武は雄略の各天皇に比定される。

わのごおう【倭の五王】-国史大辞典
五世紀に中国南朝と交渉をもった五人の倭国王。『宋書』と『南史』には讃・珍・済・興・武、『梁書』には賛・彌・済・興・武とあるので、珍と彌を別人とみて、倭の六王と解釈する説もある。…
回答プロセス
(Answering process)
Yahoo!百科事典で検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/  (2012/03/30確認)
倭の五王 / 笠井倭人著 吉川弘文館 , 1973 (研究史) ISBN:4642070338
倭の五王 藤間生大著 岩波書店 , 1968 (岩波新書 ; D-87) ISBN:4004130875
キーワード
(Keywords)
倭の五王
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000104549解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!