このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104346
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000662
事例作成日
(Creation date)
2012/03/26登録日時
(Registration date)
2012年03月28日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年02月27日 14時35分
質問
(Question)
懐機について書かれた資料があるか。
回答
(Answer)
『沖縄大百科事典 上』(沖縄大百科事典刊行事務局、沖縄タイムス社、1983年)
 p652 「懐機」の項があり、「生没年未詳。国相。…懐機は久米村人と同様に、中国から来たと考えられる。『中世世譜』には、尚巴志王代に、王茂につづいて国相となり、尚金福王代まで仕え、当時の人は、彼を尊んで『国公』と称したことを記している。…琉球の正史『球陽』では、尚金福王代に長虹堤を築いたことだけを記録している。」とある。他にも、「長寿寺を創建した。」とある。

下記の資料を提供する。

「琉球王国王相府王相懐機」(仲本 瑩 著)『脈 62号』(仲本 瑩、脈発行所、2001年)
 p48-71 『歴代宝案』から懐機の名が出てくる部分を取り上げ、原文と解説をつけ詳しく紹介している。

『南島風土記』(東恩納寛惇、沖縄財団、1950年)
 p107 「国相懐機」の項があり、懐機についての説明がある。

『琉球の英傑たち』(大城 立裕、プレジデント社、1992年)
 p73 「懐機 ―王国をうごかした華僑―」の項があり、懐機以前の歴代の王相の紹介と、懐機の業績を紹介している。

『新沖縄文学 第38号』(沖縄タイムス社 編・刊、1978年)
 p157 「汪應祖と尚巴志と懐機 ―豊見城と首里都城の築造をめぐって―」(太田 良博 著)が掲載されている。同論文は『異説・沖縄史』(太田 良博、月刊沖縄社、1980年)にも掲載されている。

「怪物懐機」(真栄田 義見 著)『沖縄 第2号』(那覇出版社 編・刊、1980年)
 p59 「安国山樹花木記碑」や『明実録』、『琉球国由来記』、『歴代宝案』を挙げ、懐機の業績と当時の強大な権力を紹介している。

『新琉球王統史 3』(与並 岳生、新星出版、2005年)
 p42-44 「明人懐機」の項があり、「尚巴志の琉球制覇の陰に、懐機―という、明人がいました。」と紹介し、懐機の業績を紹介している。

『真北風が吹けば』(大城 立裕、K&Kプレス、2011年)
 p115 「エッセイ 国際貢献をする懐機」の項がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄大百科事典 上 沖縄大百科事典刊行事務局∥編 沖縄タイムス社 1983.5 K03/O52/1 p652
2 脈 第62号 仲本 瑩∥編 脈発行所 2001.12 K90/MY/62
3 南島風土記 東恩納 寛惇∥著 沖縄財団 1950.3 K29/H55
4 琉球の英傑たち 大城 立裕∥著 プレジデント社 1992.10 K28/O77 p73
5 異説・沖縄史 太田 良博∥著 月刊沖縄社 1980.1 K201/O81 p95
6 新沖縄文学 第38号 沖縄タイムス社∥編 新川 明∥編 沖縄タイムス社 1978.5 K90/SH67/38 p157
7 沖縄 第2号 那覇出版社∥編 那覇出版社 1980.9 K05/O52/2 p59
8 新琉球王統史 3 与並/岳生∥著 新星出版 2005.11 K201/Y82/3 p42
9 真北風(まにし)が吹けば 大城/立裕∥著 K&Kプレス 2011.6 K76/O77 p115
キーワード
(Keywords)
懐機
国相
琉球
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
当館所蔵調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 社会人
登録番号
(Registration number)
1000104346解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決