このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104322
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000638
事例作成日
(Creation date)
2012/03/26登録日時
(Registration date)
2012年03月28日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月28日 02時00分
質問
(Question)
沖縄の地鎮祭(ジチンサイ)について。
回答
(Answer)
『沖縄大百科事典 中 ケ~ト』(沖縄大百科事典刊行事務局、沖縄タイムス社、1983年)
 p38 「建築儀礼」の項に、「住居を新築するさいにおこなわれる儀礼。すべて満潮に向かう時間に実施され、酒・肴・黒平御香(実際はともされない)が供えられる。①「屋敷の御願(地鎮祭):敷地決定に先立ち、風水によって凶兆が占われ、建物・井戸・門などの方角が定められる。」とあり、その他に建築儀礼の流れが記載されている。

下記の資料を提供する。

『琉球地方の民家』(鶴藤 鹿忠、明玄書房、1972年)
 p290-292 「(2)地鎮祭」の項があり、県内の2、3事例をとりあげて説明している。

『九州 沖縄地方の住まい習俗』(恵原 義盛[ほか]、明玄書房、1984年)
 p309 「沖縄の建築儀礼行事」(又吉 真三 著)の項に、「(1)屋敷の御願[ヤシチ ヌ ウグワン](屋敷のお祓い、地鎮祭) 敷地の決定に先だって、風水[フンシ](山川、水流などの様子、状況を視て土地の吉凶を相する術)を風水視[フンシミー]という。風水を視る人(中国の地理師)、あるいは易者によって、敷地の吉凶を占い、建物、井戸、門の位置を決めて整地にかかる。」との記述あり。

「八重山諸島の建築儀礼 ―中柱信仰とユイピトゥガナシをめぐって―」(赤嶺 政信 著)『沖縄文化 第76号(第27巻2号)』(沖縄文化編集所、1992年)
 p6 「1 地鎮祭」の項があり、「今日では地鎮祭という言葉が使われているが、かつてはジナラシあるいはジーヌニガイ(地の願い)と称したようである。」とあり、その他、地鎮祭について説明がある。

『沖縄祝い事便利帳』(座間味 栄議、むぎ社、2009年)
 p114-130 「家づくりの儀礼~ヤシチヌウグヮン(地鎮祭)からシースビーユーエー(新築祝い)まで~」の項に、地鎮祭についての記載がある。儀礼名や祝う日、祝い方などを紹介している。

『家族まるごとお祝い福マニュアル』(比嘉 淳子、双葉社、2009年)
 p140、141 「地鎮祭、起工式」の項にお供え物や準備品などの記載がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄大百科事典 中 ケ~ト 沖縄大百科事典刊行事務局∥編 沖縄タイムス社 1983.5 K03/O52/2 p307

2 琉球地方の民家 鶴藤 鹿忠∥著 明玄書房 1972.5 K52/TS84 p290-292

3 九州 沖縄地方の住まい習俗 恵原 義盛[ほか]∥著 明玄書房 1984.7 K383/E34 p309

4 沖縄文化 第76号(第27巻2号) 『沖縄文化』編集所∥編 『沖縄文化』編集所 1992.3 K05/O52/76 p6

5 沖縄祝い事便利帳 座間味 栄議∥著 むぎ社 2009.2 K385/Z1 p114-130

6 家族まるごとお祝い福マニュアル 比嘉 淳子∥編著 チームくがに∥編著 双葉社 2009.11 K384/H55 p140、p141
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000104322解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決