このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104320
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000636
事例作成日
(Creation date)
2012/03/26登録日時
(Registration date)
2012年03月28日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月28日 02時00分
質問
(Question)
グスクに使われている石積みについての資料が見たい。
回答
(Answer)
『沖縄大百科事典 上 ア~ク』(沖縄大百科事典刊行事務局、沖縄タイムス社、1983年)
 p163 「石垣」の項に、「石積みの形式には野面積み(古いグスク、御嶽、離島の民家など)→布積み(9~12世紀に築かれたグスク、中城城跡の表門周辺・歓会門が代表的)→あいかた積み(亀甲乱れ積み、崇元寺石門などが代表的)の順に発達したとみられている。」との記述あり。

下記の資料を提供する。

『沖縄の土木遺産』(「沖縄の土木遺産」編集委員会、沖縄建設弘済会、2005年)
 p142-149 「沖縄の石積み」の項に、沖縄の石積み建築の構造的特徴や、城郭に見る石積み構造(平面形状、隅角部、石門アーチ)の特徴についての解説あり。

『城(グスク)』(沖縄県立博物館 編・刊、1992年)
 p19-22 「グスクと石積み」の項に、石積みの分類図と解説あり。
 p23-24 「グスク石積みの変遷」の項に、グスク石積み変遷図あり。

『沖縄の石造文化』(福島 駿介、沖縄出版、1987年)
 p158-164 「石造建造物の工法と形状 城・門・遠見台」の項に、城壁に使われる3種の石積み形式と、城壁の石造門にみられる工法の特徴等についての記述あり。

『グスク文化を考える』(沖縄県今帰仁村教育委員会、新人物往来社、1980年)
 p169-194 「グスクにおける石積み囲い内の構造について」(山本 正昭 著)
 p289-306 「考古学からみる今帰仁城跡の歴史」(金城 正紀 著)では、発掘調査による今帰仁城の時代区分を行っており、城壁の石積みに関する記述もある。

『日本城郭史の再検討』(鳥羽 正雄、名著出版、1980年)
 p301-305 「第四章 沖縄の城郭 築城の構造」の項に、沖縄と本土の城の石垣の特徴を比較している。

『玉城城跡整備実施計画 報告書』(玉城村教育委員会 編・刊、2005年)
 p13-18 昭和63年実施の県内主要グスク石積み事例調査結果から得た、県内主要グスクの規模と石積形態、勾配と高さ等についての記述あり。

『沖縄における伝統的建築技術の伝播と定着に関する研究 No,8508』(海野 勉、住宅建築研究所、1987年)
 p32-34 「3-2 各種石造建造物の発生と伝播 3-2-1 城・門・遠見台」の項で、石積み技術の発生の時代的考察を行っている。

『世界遺産 グスク』(城間 勇吉、建築技術研究室・間、2005年)
 グスクの石造アーチの構造や、座喜味城跡の石垣が何故壊れないか等について述べているが、数理解析を用いる等、やや専門的な内容となっている。

以下の資料では、県内各グスクを写真や図で紹介しており、城壁や石積みについても述べている。

『沖縄のグスクめぐり』(むぎ社編集部、むぎ社、1996年)
『沖縄の城ものがたり』(金武 正紀/田名 真之、むぎ社、1988年)
『世界遺産グスク紀行』(岡田 輝雄/国吉 和夫、琉球新報社、2000年)
『琉球王国のグスク』(タイヨーアドクリエイティブ、東京地図出版、2008年)
『沖縄・世界遺産巡り』(沖縄大学地域研究所∥[編] 文化経済フォーラム、沖縄大学地域研究所、2009年)
『木の国日本の世界遺産』(財務省印刷局 編・著、2001年)
 p22-35 「沖縄の世界遺産」の項。首里城跡とその他の城跡(今帰仁、座間味、中城、勝連)
『図説 沖縄の城』(名嘉 正八郎、那覇出版社、1996年)
『首里城跡と周辺の文化財』(又吉 真三、沖縄県建築士会、1982年)
 p33 「石造の各部詳細図」の項。首里城の城門、城壁断面、石積みの種類の図あり。
『図説・日本名城集』(著者不詳、学研、2001年)
 p190-191 「中城城」の項あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄大百科事典 上 ア~ク 沖縄大百科事典刊行事務局∥編 沖縄タイムス社 1983.5 K03/O52/1 p163

2 沖縄の土木遺産 「沖縄の土木遺産」編集委員会∥編 沖縄建設弘済会 2005.5 K51/O52 p142-149

3 城(グスク) 沖縄県立博物館∥編 沖縄県立博物館 1992.3 K200.2/O52 p19-24

4 沖縄の石造文化 福島 駿介∥著 沖縄出版 1987.9 K52/F84 p158-164

5 グスク文化を考える 沖縄県今帰仁村教育委員会∥編 新人物往来社 2004.5 219.9/N46 p169-194、p289-306

6 日本城郭史の再検討 鳥羽 正雄∥編著 名著出版 1980.10 K52/TO13 p301-305

7 玉城城跡整備実施計画 報告書 玉城村教育委員会∥[編] 玉城村教育委員会 2005.3 K52/TA77 p13-18

8 沖縄における伝統的建築技術の伝播と定着に関する研究 No,8508 海野 勉∥編 住宅建築研究所 1987.8 K52/U76 p32-34

9 世界遺産 グスク 城間 勇吉∥著 建築技術研究室・間 2005 K709/SH89

10 沖縄のグスクめぐり むぎ社編集部∥編集 むぎ社 1996.6 K200.2/MU19

11 沖縄の城ものがたり 金武 正紀∥著 田名 真之∥著 むぎ社 1988.6 K52/KI41

12 世界遺産グスク紀行 岡田 輝雄∥文 国吉 和夫∥写真 琉球新報社 2000.12 K709/O38

13 琉球王国のグスク タイヨーアドクリエイティブ∥編集 東京地図出版 2008.7 K709/R98

14 沖縄・世界遺産巡り 沖縄大学地域研究所∥[編] 文化経済フォーラム∥編 沖縄大学地域研究所 2009.6 K709/O52

15 木の国日本の世界遺産 財務省印刷局∥企画・編集 財務省印刷局 2001.11 K709/TA51 p22-35

16 図説 沖縄の城 名嘉 正八郎∥著 那覇出版社 1996.10 K200.2/N31

17 首里城跡と周辺の文化財 又吉 真三∥編 沖縄県建築士会 1982.11 K709/MA71 p33

18 図説・日本名城集 学研 2001.11 K52/Z8 p190-191
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000104320解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!