このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104092
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000006821
事例作成日
(Creation date)
2012/02/04登録日時
(Registration date)
2012年03月22日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年04月20日 10時55分
質問
(Question)
雛人形の衣装を作りたい。束帯や十二単の構造がわかる資料はあるか。
回答
(Answer)
『素晴らしい装束の世界』(誠文堂新光社)に、文官束帯と武官束帯の違いや、十二単の着かたなどが詳しい。
回答プロセス
(Answering process)
当初は759(玩具)の書架へご案内し、雛人形の写真の載っている資料を見たが、サイズは問わないので衣装の作りを知りたいとのこと。383(民俗‐衣装)の書架を探す。
上記の『素晴らしい装束の世界』のほか、『束帯』(小林豊子きもの学院総本部)に、束帯の構成や着方、色などが詳しい。また『原色日本服飾史』(光琳社出版)には、各時代の装束を着た人形の写真や衣服の部位の名称があり、平安時代の装束も詳しい。
さらにこども室の210(日本史)の書架を探すと、『ポプラディア情報館 衣食住の歴史』(ポプラ社)にも、束帯の絵と衣服の名称、十二単の着かたなどがあった(『素晴らしい装束の世界』以外は禁帯出資料)

またレファレンス協同データベースで「束帯」を検索すると、岡山県立図書館の事例 http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000032211  がヒット。『時代衣装の縫い方』(源流社)や『ジェニー№13 十二単衣と花嫁衣裳』(日本ヴォーグ社)に、衣装の作り方が載っているようであるが、市内の他の図書館からの取り寄せが必要であり、利用者はお急ぎだったため今回は提供しなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人形.玩具  (759 9版)
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
『素晴らしい装束の世界』八條 忠基/著(誠文堂新光社)
『束帯』宮島 健吉/著
『原色日本服飾史』井筒 雅風/著(光琳社出版)
『時代衣裳の縫い方』栗原 弘/共著(源流社)
『ジェニーNo.13』(日本ヴォーグ社)
キーワード
(Keywords)
雛人形
衣装
十二単
束帯
平安時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000104092解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!