このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104080
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000004061
事例作成日
(Creation date)
2011/05/07登録日時
(Registration date)
2012年03月22日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年04月20日 10時04分
質問
(Question)
勾玉作成の授業の参考となる、いろいろな勾玉の写真が載った資料はあるか。
回答
(Answer)
『玉とヒスイ』(同朋舎出版)『勾玉』(学生社)『考古学がよくわかる事典』(PHP研究所)などに、勾玉作成の参考になる写真が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
縄文・弥生時代の歴史および遺跡・発掘(210)岩石・宝石(457)ビーズ(594)とんぼ玉(751)魔除け・おまじない(387)の書架で参考となりそうな資料を探す。

「勾玉(まがたま)」は曲玉ともいい、巴型(おたまじゃくし型)の玉製品のことを指すが、質問者に確認したところ、「管玉(くだたま)」なども含んだアクセサリーとしての勾玉を探していると判明。また、小学校からの依頼であったが、写真があれば内容の難易度は問わないとのことであったため、豊中市立図書館所蔵の成人書・児童書の内容を確認し、下記の資料を提供した。

『古代翡翠文化の謎を探る』(学生社)
『玉とヒスイ 環日本海の交流をめぐって』(同朋舎出版)
『勾玉』(学生社)
『考古学がよくわかる事典 土にうもれた歴史をさぐる! 発掘の方法から遺物の見方まで』(PHP研究所)
『よくわかる岩石・鉱物図鑑』(実業之日本社)
『ビーズ』(文渓堂)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『古代翡翠文化の謎を探る』小林 達雄/編(学生社)
『玉とヒスイ』藤田 富士夫/著(同朋舎出版)
『勾玉』水野 祐/著(学生社)
『考古学がよくわかる事典』國學院大學考古学研究室/編(PHP研究所)
『よくわかる岩石・鉱物図鑑』円城寺 守/監修(実業之日本社)
『ビーズ』森戸 祐幸/文(文渓堂)
キーワード
(Keywords)
玉(ギョク)
考古学-日本
勾玉
歴史
小学校
授業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000104080解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!