このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103742
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000555
事例作成日
(Creation date)
2012/03/12登録日時
(Registration date)
2012年03月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月17日 02時00分
質問
(Question)
沖縄の草木染めについて書かれた本があるか。
回答
(Answer)
以下の資料を提供する。

『沖縄の植物染色』(沖縄県工芸指導所 編・刊、1988年)
県内に産する亜熱帯植物50種の染色見本や染色法を紹介している。

『企画展 沖縄の繊維・染料植物展』(沖縄県立博物館 編・刊、2001年)
 p8-15 「沖縄の染料植物」の項に、伝統的な植物と新たな植物の説明と色見本が掲載されている。
 p20に久米島紬の抽出法と染色の紹介あり。

『沖縄の伝統染織』(富山弘基、徳間書店、1971年)
 染料について地域ごとにまとめられている。特に植物染料については下記の項に書かれている。
 p50-52 「国頭の植物染料」、p110-128 「久米島の染織」、p161-172 「竹富島の染織」、p178-188 「与那国島の染織」

『沖縄の染織(Ⅰ) 染織品編』(沖縄県教育文化課、沖縄県教育委員会、1997年)
 地域の特徴や染料について紹介している。
 
『沖縄 島々の藍と染色』(小橋川順市、染織と生活社、2004年)
 藍染の種類について記述あり。

『奄美染織史』(茂野幽考、奄美文化研究所、1973年)
 p78-82 「二、 沖縄県染料植物」の項あり。
 p44 巻頭に、「徳之島で織った浮織草木染め冬衣」と「徳之島で織った草木染の浮織」の写真あり。

『草木染』(山崎青樹、美術出版社、1995年)
 p130-133 「沖縄の染料植物を訪ねる」の項あり。 

『月刊 染織 a (No.26)』(染織と生活社 編・刊、1983年)
 p24 「草木染め花織が好調の読谷産地」の項あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄の植物染色 沖縄県工芸指導所∥編 沖縄県工芸指導所 1988.11 K75/O52

2 企画展 沖縄の繊維・染料植物展 沖縄県立博物館∥編 沖縄県立博物館 2001.2 K75/O52 p8-15、p20

3 沖縄の伝統染織 富山 弘基 大野 力∥著 徳間書店 1971.12 K75/TO59 p50-52、p110-128、p161-172、p178-188

4 沖縄の染織(Ⅰ) 染織品編 沖縄県教育庁文化課∥編 沖縄県教育委員会 1997.3 K75/O52/1

5 沖縄 島々の藍と染色 小橋川/順市∥著 染織と生活社 2004.3 K75/KO11

6 奄美染織史 茂野 幽考∥著 奄美文化研究所 1973.11 K75/SH29 p78-82

7 草木染 山崎 青樹∥著 美術出版社 1995.4 K75/Y48 p130-133

8 月刊 染織 a (No.26) 染織と生活者 染織と生活社 1983.5 K75/G32 p24
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000103742解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決