このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103672
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2011-092
事例作成日
(Creation date)
2011/11/30登録日時
(Registration date)
2012年03月15日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年06月03日 16時13分
質問
(Question)
日照権について知りたい。建築物の場合、一日の日照時間の規定はあるのか。
回答
(Answer)
建築基準法第56条別表4、埼玉県建築基準法施行条例第8条の2により、2~5時間以上の日影をもたらす建築物の建設は制限される。
用途地域、容積率、敷地からの距離により時間数が決まり、冬至の8時~16時の日影が基準となる。

以下の資料を紹介する。
1 総合的に日照権の説明がされている資料
『日照・眺望・騒音の法律紛争』
日照・眺望・騒音をめぐる法律問題を扱っている。

『日常生活を公害から守る法律知識』
p26-96 実例公害相談として日照阻害・通風阻害について具体的な例をあげている。

『日照権問題解決の理論と実務』
日照権を取り巻く法律について様々な観点から記述されている。

2 建築基準法と日照権について記述がある資料
『図解よくわかる建築基準法』
p102-104 日影による高さ制限 法56条の2

『図解建築基準法令早わかり 第2版』
p111-113 法56条の2解説、日影規制について
p252-253 別表第4 日影による中高層の建築物の制限、法56条、56条の2関係

3 判例のある資料
『日照権の理論と裁判』
日照権裁判の事例集

『日照権訴訟の実務』
日照権についての説明と裁判事例について記述されている。

『日常生活の法律全集』
p398-400 住宅環境とトラブルとして、日影規制について実例をあげて説明している。

『日照権の手引』
日照権をめぐる問題について調査・研究した資料。
回答プロセス
(Answering process)
「埼玉県建築基準法施行条例 第8条」に日影による高さ制限があることがわかる。
インターネットで日照権を検索すると、多数のウェブサイトがヒットする。
「法テラス」を紹介して解決の制度や手続きが確認できることをお知らせする。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
建築学  (520 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日照・眺望・騒音の法律紛争』(好美清光著 有斐閣 1989)
『日常生活を公害から守る法律知識』(上原学著 日本経営指導センター 1981)
『日照権問題解決の理論と実務』(鵜野和夫著 清文社 1980)
『図解よくわかる建築基準法』(鈴木ひとみ著 日本実業出版社 2003)
『図解建築基準法令早わかり 第2版』(勝田三良編 オーム社 2006)
『日照権の理論と裁判』(五十嵐敬喜著 三省堂 1980)
『日照権訴訟の実務』(山口和男編 新日本法規 1980)
『日常生活の法律全集』(自由国民社 2007)
『日照権の手引』(大阪弁護士会 1981)
キーワード
(Keywords)
日照権
建築基準
照会先
(Institution or person inquired for advice)
法テラス
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000103672解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!