このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103552
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H23-156
事例作成日
(Creation date)
2012年02月01日登録日時
(Registration date)
2012年03月13日 16時26分更新日時
(Last update)
2012年05月08日 10時45分
質問
(Question)
『不思議の国のアリス』に登場する「三月うさぎ」はなぜ名前に「三月」が付くのか知りたい。
回答
(Answer)
二月の終わりから九月にかけての長い繁殖期の始まりに野うさぎが見せる振る舞いに対するイギリスの言い伝えに基づいた「三月うさぎ」という慣用句から採られたと考えられる。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACでキーワードを“不思議の国のアリス”、“三月うさぎ”などにして検索するが、見つからない。

インターネット検索エンジンGoogle http://www.google.co.jp/ (2012/4/1最終確認)でキーワードを“不思議の国のアリス”、“三月うさぎ”などにして検索すると、ウィキペディアの情報ではあるが、「三月のうさぎのように気が狂っている」というよく知られた慣用句で、そのことわざを具現化したものである。」というような説明があった。
また、マルティン・ガードナーの『The Annotated Alice』には、この慣用句は二月の終わりから九月にかけての長い繁殖期の始まりに野うさぎが見せる振る舞いに対するイギリスの言い伝えに基づいているという記述があるということがわかった。
英和辞典から「野うさぎ」を調べた。
①『ジーニアス英和辞典 第4版』 小西友七/(他)編 大修館書店 2007 (自館請求記号:833.3)
「hare(野うさぎ)」の項目に、「(an)mad as a march hare」(略式 まったく気が狂って 狂乱して)という例文が載っている。

ここまででわかったことを伝えた。


その後、追加調査で以下のことがわかった。
マルティン・ガードナーの『The Annotated Alice』を市内OPACで著者名から検索すると次の資料が見つかった。
②『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル/著 東京図書 1985 (相模大野図書館請求記号:933)
p97の註釈に「この慣用句は二月の終わりから九月にかけての長い繁殖期の始まりに野うさぎが見せる振る舞いに対するイギリスの言い伝えに基づいている。」というような説明が書かれている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
英語  (830 9版)
小説.物語  (933 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ジーニアス英和辞典 第4版』 小西友七/(他)編 大修館書店 2007 (自館請求記号:833.3)
『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル/著 東京図書 1985 (相模大野図書館請求記号:933)
キーワード
(Keywords)
三月兎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000103552解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!