このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103507
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
K11-009
事例作成日
(Creation date)
2011年12月14日登録日時
(Registration date)
2012年03月13日 10時26分更新日時
(Last update)
2012年06月05日 09時58分
質問
(Question)
広津柳浪の小説『変目伝』の背景について知りたい。主人公「伝吉」が神田淡路町の洋酒卸小売店に勤めている。そこではブドウ酒を薬種店に販売していた。明治29(1896)年頃の洋酒(ブドウ酒)や販売しているお店について知りたい。
回答
(Answer)
①Japan Knowledge(本学契約データベース) を「薬種問屋 ワイン」で検索すると、サントリーの創業者「鳥井信治郎」がヒット。「薬種問屋につとめたのち、明治32年大阪で鳥井商店を開業、40年赤玉ポートワインを発売。」とあり。

②CiNii Articlesの全文検索で「サントリー ワイン 薬種問屋」で検索すると、
三島 万里著「洋酒メーカー広報誌の研究 : 『洋酒天国』と『サントリー・クオータリー』について(1)」 
という論文がヒット。
「1892年、13才で道修町の薬種問屋・小西儀助商店に住み込み奉公に出、同商店で発売していた薬用葡萄酒「赤門葡萄酒」を始めとする洋酒の知識、作り方、味と香りをかぎ分ける舌と鼻を養ったという。」とあり。

この論文の参考文献として、サントリーの社史の紹介あり
『やってみなはれ みとくんなはれ サントリーの70年』1969年
『夢大きく サントリー九十年史』1989年   未所蔵
『日々に新たに サントリー百年誌』1999年
『美酒一代』1983年 ← 1966年刊を所蔵。葡萄酒に関して詳しい記述あり
『へんこつなんこつ』1994年

洋酒産業の歴史として2冊紹介あり
『大日本洋酒罐詰沿革史』1915年  未所蔵
『味百年-食品産業の歩み-』1967年  未所蔵

③Googleで小西儀助商店を調べると、現在でもコニシ株式会社として存続し、接着剤の「ボンド」を製造。『コニシ120年のあゆみ』という社史あり。

④『美酒一代』によると鳥井信治郎が「向獅子印葡萄酒」や「赤玉ポートワイン」を売り出したころ、「日本のブドウ酒界で最高の売れ行きを示していたのは、東京の蜂印香竄葡萄酒であったが」とある。

⑤『やってみなはれ みとくんなはれ』によると、蜂印香竄葡萄酒について「桜印香竄葡萄酒など紛い物が何百種類も出ていたといわれる。」とある。

⑥聞蔵II(本学契約データベース)で蜂印香竄葡萄酒を調べると、多数の広告あり。1896年限定で26件の広告がヒット。
1896年1月3日の広告にも「本品に紛らわしき似せもの数多あり」とあり。
1897年1月3日の「都下初荷の景況」の記事では、初荷の盛大な様子を伝える記事あり。  

⑦Googleで蜂印香竄葡萄酒を調べると、シャトーカミヤのHPあり。神谷傳兵衛が考案したことがわかる。NDL-OPACやWebcatで神谷傳兵衛を調べると、
『神谷伝兵衛』1921年  未所蔵
『神谷伝兵衛 : 牛久シャトーの創設者』1981年  未所蔵
『神谷伝兵衛と近藤利兵衛』1933年 ←近代デジタルライブラリーで全文公開
『初代神谷伝兵衛伝(抄)』1961年  未所蔵

⑧シャトーカミヤはオエノングループの合同酒精が運営(?)している。合同酒精についての資料を調べると、
『合同酒精社史』1970年  未所蔵
『50年の歩み』(合同酒精社内報 ; 第73号)1974年  未所蔵
『創立60周年記念号』(合同酒精社内報 ; 第113号)1984年  未所蔵

⑨製品の発売が開始された時期
蜂印香竄葡萄酒  1881年(明治14年)←明治6年発明、明治14年に商標
向獅子印甘味葡萄酒  1906年(明治39年)
赤玉ポートワイン   1907年(明治40年)

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品工業  (588 9版)
参考資料
(Reference materials)
三島 万里 「洋酒メーカー広報誌の研究 : 『洋酒天国』と『サントリー・クオータリー』について(1)」 (『文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究』 15, 21-36, 2007-01)
『サントリーの70年』サン・アド編
1:「やってみなはれ」、2:「みとくんなはれ」(サントリー株式会社、1969年)
『日々に新たに : サントリー百年誌』サントリー株式会社編(サントリー、1999年)
『美酒一代 : 鳥井信治郎伝 : 日本ウイスキー物語』杉森久英著(毎日新聞社、1966年)
『神谷伝兵衛と近藤利兵衛』(日統社、1933年)〔近代デジタルライブラリーで全文公開。最終アクセス: 2012年3月13日〕
聞蔵IIビジュアル
キーワード
(Keywords)
洋酒
薬種問屋
サントリー
小西儀助商店
蜂印香竄葡萄酒
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000103507解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!