このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000102217
提供館
(Library)
岡崎市立中央図書館 (2310043)管理番号
(Control number)
岡崎-284
事例作成日
(Creation date)
2012年02月25日登録日時
(Registration date)
2012年02月25日 15時43分更新日時
(Last update)
2017年03月05日 19時16分
質問
(Question)
看護師の疲労度テストがしたい。参考になる資料は?
回答
(Answer)
厚生労働省の「労働者の疲労蓄積度チェックリスト」が、参考になる。
回答プロセス
(Answering process)
【資料1】p73に厚生労働省の「労働者の疲労蓄積度チェック」が比較的利用しやすいとあり。p226~229に労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリストあり。
【資料2】p160~161にチェックリストあり。 
【資料3】p214~217にチェックリストあり。
【資料4】第1章ストレスのセルフチェックの項目の中にp15~16「心と体の健康調査表」、p25~26「ストレス耐性力のチェックシート」、p31「職場のストレス状況のチェックシート」などがある。
【資料5】p113~134に「7章 職場領域におけるストレスマネジメント(2)―看護師への取り組みを中心に―」の項目があり、p126~128にバーンアウトスケール、バーンアウト尺度の表あり。
【資料6】p38~40に職業性ストレス簡易調査票(57項目)、職業性ストレス簡易調査票の簡略版(23項目)あり。
【資料7】p92~98にストレスチェックを行うMSS(メンタル・スクリーニング・シート)、p100~101にエゴグラム・チェック・リスト(成人用)あり。
【資料8】p62~63にエゴグラム・セルフテストの表あり。

「労働者の疲労蓄積度チェックリスト」は
厚生労働省( http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/tp0630-1.html
中央労働災害防止協会( http://www.jisha.or.jp/web_chk/td/
のホームページからも見ることができる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『企業のメンタルヘルス対策と労務管理』涌井美和子/著,日本法令,2005.7,498.8(【資料1】)
『労務管理のことならこの1冊』高橋幸子/著,自由国民社,2007,336.4(【資料2】)
『よくわかる労災保険・安全衛生』新弘江/監修,労働調査会,2008.7,364.5(【資料3】)
『職場のメンタルヘルス・セルフチェック』山本晴義/監修,ぎょうせい,2007.11,498.8(【資料4】)
『学校、職場、地域におけるストレスマネジメント実践マニュアル』坂野 雄二/監修,北大路書房,2004.9,498.3(【資料5】)
『職場のストレスチェック実践ハンドブック』中島 明子/著,創元社,2016.1,498.8(【資料6】)
『職場のメンタルヘルスQ&A』佐藤 敏子/著,日本法令,2003.3,498.8(【資料7】)
『ナースのためのストレスコントロール術』下園 壮太/著,中央法規出版,2007.10,498.1(【資料8】)
キーワード
(Keywords)
労働衛生
労務管理
疲労
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000102217解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!