このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000102072
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
97-B-30
事例作成日
(Creation date)
2012年02月22日登録日時
(Registration date)
2012年02月21日 17時13分更新日時
(Last update)
2013年09月05日 17時57分
質問
(Question)
多喜浜塩田を開発した人について知りたい
回答
(Answer)
【資料1】によると、次のとおりである。
 多喜浜塩田は、元禄13年、黒島の年寄五兵衛、竹屋源八、讃岐屋新左衛門、奥村文助らによって計画され、宝永元年信濃の人深尾権太夫を迎えて正月着工、正徳元年汐留工事を終わり、享保4年一三間浜の新開堤を完成したが、翌5年7月権太夫の死去により一時中止するに至った。その後、黒島の年寄好兵衛、武左衛門らが、先進地の広島県御調郡吉和の塩業家天野喜四郎らに交渉した結果、享保8年米屋喜四郎、津保屋善左衛門、樽屋与一郎、米屋保三郎、米屋忠左衛門、天野七右衛門ら六名が西條藩の許可を得て、この地に来住し、同年9月9日着工、翌9年3月3日十一戸分の塩田十六町六反歩を完成した。(※享保8年西條藩の許可を得た人物の名前が、【資料2】【資料3】【資料4】【資料5】では、米屋忠左衛門が米屋忠右衛門、【資料6】では、米屋忠左衛門となっている。【資料7】の中の[新居郡黒島表干潟開発定書]を見ると、米屋忠右衛門となっているので、忠右衛門のほうが正しいのではないかと思われる。)
人物については、【資料8】に天野喜四郎のみ記述があり、次のとおりである。
 天野 喜四郎 あまの きしろう 生年不詳~宝暦6年12月29日(?~1756)多喜浜塩田開発者。備後御吉和村(現尾道市吉和町)に生まれる。吉和で塩田経営に従事、米屋喜四郎と称した。享保8年(1723)伊予黒島浦(現新居浜市黒島)年寄らの要請により同志数人とともに黒島に移住、以前に深尾権太夫(信濃の人)らが失敗した干拓を西條藩の許可により実施。翌9年第1期工事で16町6反(16.6ha)を開き、浜11軒(浜子195人)を設立、その功により永世庄屋元締役および薪塩の問屋に任ぜられ、塩田一浜につき銀百匁の徴収を許された。享保18年には、大飢饉後の救済事業の一環として藩庁の後援を受けつつ塩田十七浜反別26町5反(26.6ha)、田畑宅地9町3反(9.3ha)を拓いた。喜四郎は三期工事企画中に没したが、六代喜四郎まで天野家歴代の努力で240町歩(240ha)の塩田、新田、畑が拓かれた。
回答プロセス
(Answering process)
(1)まず、【資料1】を調べると記載あり。
(2)確認のため、【資料2】【資料3】【資料4】【資料5】【資料6】【資料7】見る。内容はほぼ同じであったが、享保8年西條藩の許可を得た人物の名前が、【資料2】【資料3】【資料4】【資料5】では、米屋忠左衛門が米屋忠右衛門、【資料6】では、米屋忠左衛門となっている。【資料7】の中の[新居郡黒島表干潟開発定書]を見ると、米屋忠右衛門となっているので、忠右衛門のほうが正しいのではないかと思われる。
(3)人物について【資料8】で調べる。天野喜四郎のみ記述があり、その他の人物に関しては記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
四国地方  (218 9版)
製塩.塩業  (669)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『新居浜市史(1980年刊)』 新居浜市史編纂委員会/編集 愛媛県新居浜市 1980年 <請求記号:K214 /3 /カイ >
【資料2】 『多喜浜塩田史』 天野 元敬/編著 新居浜市文化協会 1965年 <請求記号:K669 /1 >
【資料3】 『多喜浜塩田史考』 矢野 益治/著 〔矢野 益治/著〕 1992年 <請求記号:K669 /4 >
【資料4】 『多喜浜塩田開発史』 伊藤皆一/著 1958年 (当館所蔵なし)
【資料5】 『新居浜市史(1962年刊)』 新居浜市史編纂委員会/編集 愛媛県新居浜市 1962年 <請求記号:K214 /3>
【資料6】 『愛媛県史 地誌1 (総論) 』 愛媛県史編さん委員会/編集 愛媛県 1983年 <請求記号:K200 /31 >
【資料7】 『愛媛県史 資料編 近世 上』 愛媛県史編さん委員会/編集 愛媛県 1984年 <請求記号:K200 /31 >
【資料8】 『愛媛県百科大事典 上』 愛媛新聞社愛媛県百科大事典編集委員室/編集 愛媛新聞社 1985年 <請求記号:R /K290 /63 /1>
キーワード
(Keywords)
塩業(新居浜市) えんぎょう(にいはまし)
塩田(新居浜市) えんでん(にいはまし)
多喜浜(新居浜市) たきはま(にいはまし)
新居浜市-歴史 にいはまし れきし
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
事例出典『郷土資料に関する調査・相談事例集』 愛媛県図書館協会・愛媛県立図書館/編集 愛媛県立図書館 1997年
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000102072解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!