このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000101550
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-193
事例作成日
(Creation date)
2012/01/05登録日時
(Registration date)
2012年02月14日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年02月14日 02時00分
質問
(Question)
伏見稲荷大社の末社である金玉神社の位置を境内地図で確認したい。地図の年代はいつでもよい。
回答
(Answer)
金玉大神または金玉大明神の場所がわかる境内図やお山の図は、『週刊神社紀行』(12 伏見稲荷大社)のp18~19に、『伏見稲荷大社』のp128~129にそれぞれ掲載されている。また、金玉大神または金玉大明神の位置を記したお山の図の詳細については、『お山のお塚塚台配置図』『続お山のお塚塚台配置図』に記載されている。なお、江戸時代から明治時代の境内図については、『社寺境内図資料集成』(2 近畿・補遺)のp106~107に記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「伏見稲荷大社」「境内図」などを検索した。

2.検索の結果みつかった資料のうち、『伏見稲荷大社略記』の摂末社一覧には、金玉神社は記載されていなかった。

3.また、『お山のお塚』を調べたところ、p33に「金玉大神」「金玉大明神」があった。その記述によると、金玉大神は「荒神峯34」「荒神峯91」「荒神峯152」「根上り松」にあり、金玉大明神は「二ノ峯25」「二ノ峯53」「二ノ峯63」に記載されている。記載されている場所を図で確認するために、別冊『お山のお塚塚台配置図』を調べた。

4.同様に『お山のお塚 続』を調べたところ、p46に「金玉大神」があった。金玉大神は「あらき51」「豊川72」「青木滝10」に記載されている。
記載されている場所を図で確認するために、別冊『続お山のお塚塚台配置図』を調べた。

5.上記1の検索の結果見つかった資料のうち、『週刊神社紀行』(12 伏見稲荷大社)、『伏見稲荷大社』、『社寺境内図資料集成』(2 近畿・補遺)に境内図やお山の図が記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『伏見稲荷大社略記』 伏見稲荷大社[編] 伏見稲荷大社社務所 1996.1 49p (当館請求記号K17/175.96/F96)
『お山のお塚』 伏見稲荷大社社務所編刊 1965 227p (当館請求記号K17/175.9/F96)
『お山のお塚 続』 伏見稲荷大社社務所編刊 1966 314p (当館請求記号K17/175.9/F96/2)
『お山のお塚塚台配置図』 伏見稲荷大社社務所編刊 1965 11枚 (当館請求記号K17/175.9/F96)
『続お山のお塚塚台配置図』 伏見稲荷大社社務所編刊 1966 10枚 (当館請求記号K17/175.9/F96/2)
『週刊神社紀行』(12 伏見稲荷大社) 学習研究社 2003.2 35p (当館請求記号K17/175.9/Sh99)
『伏見稲荷大社』 三好和義ほか著 淡交社 2004.1 141p (当館請求記号K17/175.96/Mi91)
『社寺境内図資料集成』(2 近畿・補遺) 情報資料研究部[編] 国立歴史民俗博物館 2002.3 424p (当館請求記号175.9/Ko49/2)
キーワード
(Keywords)
伏見稲荷大社
金玉大神
金玉大明神
境内
お山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000101550解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決