このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000101062
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000495
事例作成日
(Creation date)
2012/1/26登録日時
(Registration date)
2012年02月04日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年02月04日 02時00分
質問
(Question)
琉球とベトナムの交流の歴史について書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
下記の資料を提供する。

『歴代寶案 訳注本 第二冊(第一集巻二三~四三)』(和田久徳訳注 沖縄県教育委員会 1997年)
 p425-426 「琉球国中山王の、鄭玖等を安南国へ遣わす執照」(1509年10月9日)が収録されている。この文書の注記に、和田久徳は「『歴代宝案』に残る安南あての文書は本文書一通のみである」と述べ、不明な点が多く、「今後の研究が待たれる」としている。

『アジアの中の琉球王国』(高良 倉吉 吉川弘文館 1998年)
 p94 「東南アジアへの進出」の項に、「東南アジア派遣琉球船隻状況」の表があり、安南(ベトナム)へは1509年に1度だけ派遣の記述がある。この表は『歴代宝案』に収録された東南アジア関係の文書をもとにして作成したものである。

『近世日越交流史 日本町・陶磁器』(桜井清彦・菊池誠一編 柏書房 2002年)
 p237-251 「琉球国の東南アジア貿易と沖縄出土のベトナム陶磁器」(金武正紀著)が収録されている。沖縄の遺跡からベトナム陶磁器が出土していることを紹介し、「記録にない交易があったと考えられる」と述べている。

『東アジアの文化と琉球・沖縄』(上里賢一[ほか]編 彩流社 2010年)
 p201-225 「ベトナムと日本の国交関係―漢喃研究院に所蔵されている資料をもとに―」(グエン・ティ・オアィン著、那須泉訳)が収録されている。
「ベトナム研究業績はまだまだ貧弱と言わざるを得ない」としながらも、ベトナムと日本、ベトナムと琉球との関係を示すベトナム側の資料や論文を紹介している。

その他に、ベトナムに漂着したとする資料も提供する。

『新琉球王統史 5』(与並 岳生 新星出版 2005年)
 p80 「マラッカ交易の琉球船がベトナムに漂着、現地人と争いとなって、殺しあう事態となりました。」との記述がある。

『資料による琉球横笛』(玉木 繁 エース企画 2005年)
 p5 「安南系と中国系の横笛」の項に、「康煕十年(1671年)、川平村士族・平田英盛が政務のため首里王朝に上国した時・・・海上で嵐に遭い、漂流すること数十日にして安南に漂着し、現地住民の温かい介抱によって一命は救われた。」との記述がある。その際、太鼓の芸能と笛の吹き方を学び、帰郷後に村人に笛・太鼓を伝授した。」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 歴代寶案 訳注本 第二冊(第一集巻二三~四三) 沖縄県文化振興会公文書館管理部史料編集室∥編 沖縄県教育委員会 1997.3 K200.8/O52/2 425-426

2 アジアのなかの琉球王国 高良 倉吉∥著 吉川弘文館 1998.10 K200.4/TA51/ 94

3 近世日越交流史 桜井 清彦∥編 菊池 誠一∥編 柏書房 2002.5 K201/KI41/ 237-251

4 東アジアの文化と琉球・沖縄 上里/賢一[ほか]∥編 高良/倉吉∥編 彩流社 2010.3 K200.4/H55/ 201-225

5 新琉球王統史 5 与並/岳生∥著 新星出版 2005.12 K201/Y82/5 115、129

6 資料による琉球横笛 玉木 繁∥編著 エース企画 2005.5 K76/TA78/ 5
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000101062解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!