このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000100580
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000002761
事例作成日
(Creation date)
2010/12/25登録日時
(Registration date)
2012年01月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年04月10日 14時03分
質問
(Question)
ヴァーチャル・ウォーター(仮想水)とは何かわかる本はあるか。
回答
(Answer)
『水ビジネス 110兆円市場の攻防』(角川書店)
『水と人の未来可能性 しのびよる水危機』(昭和堂)
『ウォーター・ビジネス』(作品社)
『飲料水争奪時代がやってくる』(日刊工業新聞社)
回答プロセス
(Answering process)
バーチャル・ウォーターとは、輸入する食料品などをすべて国内で生産したと仮定した場合に、必要になるであろう水の量。「水ビジネス」として近年注目を集めつつある。
517(河川工学)518(水道事業)の書架を探し、『水ビジネス』『水と人の未来可能性』『ウォーター・ビジネス』『飲料水争奪時代がやってくる』を提供。
なお、利用者からは農業との関わりを示唆されたため、61(農業)の書架も確認したが、『世界食糧ショック』(NTT出版)『食糧争奪戦争』(学習研究社)『日本の食料戦略と商社』(東洋経済新報社)などには記載がなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
河海工学.河川工学  (517 9版)
衛生工学.都市工学  (518 9版)
参考資料
(Reference materials)
『水ビジネス』吉村 和就/[著](角川書店)
『水と人の未来可能性』総合地球環境学研究所/編(昭和堂)
『ウォーター・ビジネス』モード・バーロウ/著(作品社)
『飲料水争奪時代がやってくる』岡崎 稔/著(日刊工業新聞社)
キーワード
(Keywords)
バーチャル・ウォーター
仮想水(カソウスイ)
水資源(ミズシゲン)
資源問題
農業
水道
ビジネス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000100580解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!