このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099921
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000005162
事例作成日
(Creation date)
2011/08/09登録日時
(Registration date)
2012年01月14日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年03月20日 16時18分
質問
(Question)
第二次世界大戦中、大阪市東住吉区に落とされたという模擬原爆のことがわかる資料はあるか。
回答
(Answer)
『原爆模擬爆弾投下 証言集』(大阪大空襲の体験を語る会)『大阪奈良戦争遺跡歴史ガイドマップ2』(日本機関紙出版センター)『米軍資料 原爆投下報告書 パンプキンと広島・長崎』(東方出版)『大阪府の百年』(山川出版社)に大阪に落とされた模擬原爆についての記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
216(歴史‐大阪)210.7(日本史‐現代)の書架を探すが、利用者の求める資料は見当たらず。また「模擬原爆」「模擬原子爆弾」で所蔵資料を検索するが該当なし。

大阪市に落とされたものであるので、大阪市立図書館の「東住吉区に関するよくある質問と回答」(参考URL1)を検索したところ、「戦時中、東住吉区内に投下された模擬原爆について」の項がヒット。
ここに示された参考資料の中から、豊中市所蔵資料で比較的すぐ借りていただける『原爆模擬爆弾投下証言集』『大阪奈良戦争遺跡歴史ガイドマップ2』を提供。

またレファレンス協同データベースで「模擬原爆」を検索したところ、茨城県立図書館の事例がヒット(参考URL2)。参考資料のうち、豊中市所蔵の『原爆投下報告書』を取り寄せて内容を確認したところ、P200-202に原子爆弾の訓練用の10,000ポンド軽筒爆弾(パンプキン爆弾)の解説があり、P29にパンプキン爆弾の目標として大阪金属工業会社が挙げられている。また巻末に「10,000ポンド軽筒爆弾被弾地一覧表」があり、大阪市東住吉区が記載されている。
なおこの被弾地一覧表に文献資料の欄があり、『大阪府の百年』とともに『大阪大空襲』(東方出版)が挙げられていたが、該当箇所には大型爆弾投下の記述があるのみであったため、『大阪大空襲』については今回の提供は見送った。
事前調査事項
(Preliminary research)
第二次世界大戦末期に、大阪市東住吉区に模擬原爆が落とされたということである。
NDC
近畿地方  (216 9版)
参考資料
(Reference materials)
『原爆模擬爆弾投下 証言集』大阪大空襲の体験を語る会/編(大阪大空襲の体験を語る会)
『大阪奈良戦争遺跡歴史ガイドマップ 2』平和のための大阪の戦争展実行委員会/共著(日本機関紙出版センター)
『原爆投下報告書』奥住 喜重/[ほか]訳(東方出版)
『大阪府の百年』小山 仁示/著(山川出版社)
キーワード
(Keywords)
第二次世界大戦
太平洋戦争
歴史
昭和
戦争
原子爆弾
パンプキン爆弾
大阪
東住吉区
模擬原爆
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
参考URL1:東住吉区に関するよくある質問と回答  http://www.oml.city.osaka.jp/net/osaka/osaka_faq/71faq.html#71-200903-001
参考URL2:現在の日立市・北茨城市への模擬原爆投下について  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000031203
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000099921解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!