このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099877
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000003791
事例作成日
(Creation date)
2011/04/13登録日時
(Registration date)
2012年01月14日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年10月10日 13時02分
質問
(Question)
池田市に碑がある銭屋五兵衛という人物について書かれた資料はあるか。この碑の由来についても知りたい。
回答
(Answer)
『国史大辞典 8 す‐たぉ』(吉川弘文館)
『書府太郎 石川県大百科事典 上巻』(北国新聞社)
『日本史探訪 第6集』(角川書店)
『銭五と呼ばれた男』(福音館書店)
『豪商物語』(博文館新社)
『無禄にて候』(ビクター音楽産業)
『北前船、海の百万石物語』(理論社)など

池田市・西光寺に立つ銭屋五兵衛記念碑の由来については、池田市のサイトに詳しい記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料を「銭屋五兵衛」で検索し、伝記『銭五と呼ばれた男』『無禄にて候』『北前船、海の百万石物語』を紹介。また『日本史探訪』『豪商物語』にも銭屋五兵衛に関する記載があることを伝える。

いずれも取り寄せが必要であり、すぐに見られる資料があればそれも見たいとの希望があったため、『国史大辞典』『書府太郎』の銭屋五兵衛に関する項目を見ていただいた。

碑の由来については、池田市にある碑とのことなので、池田市のサイトで「銭屋五兵衛」を検索。「わがまち歴史散歩 市史編纂だより1 No1からNo30まで」のページ http://www.city.ikeda.osaka.jp/kakuka_annai/kyouiku_jimukyoku/kyoiku_syakai/shishihensandayori.html  の、PDFファイルのリンクに詳しい記載がある。銭屋五兵衛は池田市とは直接ゆかりはないが、
碑の建立地である西光寺の住職の親族とゆかりがあり、碑が建てられたもの。
なお、『新修池田市史第3巻 近代編』には、銭屋五兵衛の碑についての記載はなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
銭屋五兵衛は金沢出身の江戸時代の商人。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典 8』国史大辞典編集委員会/編(吉川弘文館)
『書府太郎 上巻』(北國新聞社)
『銭五とよばれた男』森下 研/[著](福音館書店)
『日本史探訪 第6集』海音寺 潮五郎/著者代表(角川書店)
『豪商物語』邦光 史郎/著(博文館新社)
『北前船、海の百万石物語』小西 聖一/著(理論社)
『無禄にて候』赤津 征男/著(ビクター音楽産業)
キーワード
(Keywords)
銭屋五兵衛(ゼニヤゴヘエ)
人物
歴史
江戸時代
記念碑
池田市
金沢
石川県
大阪府
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000099877解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!