このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099478
提供館
(Library)
池田市立図書館 (2310164)管理番号
(Control number)
ike-1201
事例作成日
(Creation date)
2012年01月07日登録日時
(Registration date)
2012年01月07日 17時49分更新日時
(Last update)
2012年02月23日 18時07分
質問
(Question)
2011年8月8日の産経ニュースに、「高村光太郎の言葉に『美は飾られた表面にあるのではなく、内面にある』」と記載がある。この文章の出典はなにか。
回答
(Answer)
『美』(高村光太郎全集第5巻 P135に収録)の一文に「美とは決してただ奇麗な、飾られたものに在るのではない。事物ありのままの中に美は存するのである」と記載あり。質問の文章そのものではないが類似しているため、これではないかと回答したが判明していない。                             
回答プロセス
(Answering process)
①「産経ニュース」ライフニュースの記事に 「和を装う16奥床しい美」の記事(装道創始者 山中典士)に、「『智恵子抄』の作者・高村光太郎は「美は飾られた表面にあるのではなく、内面にある」と言っています。このような美しさを「奥床しい美」と呼ぶのでしょう。」とあり。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110808/trd11080808150009-n1.htm (2011/12/15確認)

②引用文ではないかとgoogle検索すると、googleブックのサイトに『心を磨く一日一話: 日本人の智慧、伝統の智慧』山中典士著 PHPパブリッシング 2010.4 p15に上記の文章を確認 http://books.google.co.jp/books?id=6Zn855_izO0C&pg (2012/1/13確認)、出典の記載はない。

③下記資料に有名な詩の解説が掲載されており、解説の中に質問の一文が取り上げられていないか確認するが記述なし。
・『現代詩の解釈と鑑賞事典』小海永二編 旺文社 1979.3 NR911.5
・『近代詩鑑賞事典』 吉田精一編 東京堂出版 1978 NR911.5

④詩ではなくエッセイではないかと予想をつけてみるが記載なし。
・『高村光太郎美に生きる』 高村光太郎作品 二玄社 1998.1 N708.7

⑤国立国会図書館HP、近代デジタルライブラリーにて「高村光太郎 美」をキーワードで検索、書誌情報「美について」(高村光太郎 道統社 1941)を確認。目次情報により予想をつけて調べると、「美は飾られた表面にあるのではなく…」という文章そのものは見当たらなかったが、類似した一文が『美』に掲載されていた。これではないか?
「美とは決してただ奇麗な、飾られたものに在るのではない。事物ありのままの中に美は存するのである」

⑥当館所蔵の『高村光太郎全集第5巻 高村光太郎著 筑摩書房』で確認。p135に「美」収録。
 ※p377に「美」初出情報あり。昭和14年10月『令女界』に発表された。『造形美論』に収録。とある。 

⑦『高村光太郎選集5 高村光太郎著 中央公論社』p230にも「美」収録。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
文学  (9 9版)
参考資料
(Reference materials)
『高村光太郎全集第5巻』 高村光太郎著 筑摩書房 1976 B10130269 N918
『高村光太郎選集5』高村光太郎著 中央公論社 1951 B10164064 N918
国立国会図書館HP、近代デジタルライブラリー http://kindai.ndl.go.jp/index.html
キーワード
(Keywords)
高村光太郎-美
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000099478解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!