このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099223
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
事例集139
事例作成日
(Creation date)
2012年1月18日登録日時
(Registration date)
2012年01月06日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年02月10日 11時33分
質問
(Question)
明治5年頃の開拓使官員の服装が見たい。
回答
(Answer)
下記資料を提供する。

札幌生活文化史 明治編 さっぽろ文庫 別冊』(北海道新聞社、1985)
図説 日本洋装百年史』(文化服装学院出版局、1962)
回答プロセス
(Answering process)
最初に郷土の開拓史関係の資料をあたる。

[復刻]開拓使事業報告 附録 布令類聚 上編』(北海道出版企画センター、1985)には服装の規定が見当たらず。服飾史へと移る。
北海道の衣と食』(明玄書房、1974)【0110152733】にも収載は無し。

次に写真へと移る。
北海道写真史 幕末・明治』(平凡社、1983)には収載無し。『札幌歴史写真集 明治編 さっぽろ文庫 別冊』(札幌市、1982)、『ふるさとの想い出写真集 明治大正昭和 85 札幌』(国書刊行会、1989)には、官営工場の開所式の写真等はあるが、どれが官員か特定できない。

生活史へと移る。
札幌生活文化史 明治編 さっぽろ文庫 別冊』(北海道新聞社、1985)によると、「明治初期の官員は髷を結い、羽織、袴に帯刀という武士そのままの風体だった。」とあり、明治9年の廃刀令以後、洋服に口髭の官員スタイルに変わっていったと記されている。

一般書の民俗誌へと移る。
図説 日本洋装百年史』(文化服装学院出版局、1962)内の「軍服・礼服・職場服」の中に、開拓使の官吏には黒羅紗・筒袖形の着物式洋服が採用されたとあり。また、それらしい図がある。

以上で調査を終えるが、『札幌歴史写真集 明治編 さっぽろ文庫 別冊』(札幌市、1982)の明治8年の写真では、官員らしき者は洋服であり、『札幌生活文化史 明治編 さっぽろ文庫 別冊』(北海道新聞社、1985)の明治4年の官員写真では、5名中2名が洋服。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
北海道地方  (211 9版)
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
開拓使
札幌歴史写真集
ふるさとの想い出写真集
札幌生活文化史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000099223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!