このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099182
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M11112315011719
事例作成日
(Creation date)
2011/08/01登録日時
(Registration date)
2012年01月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
邪馬台国の卑弥呼がどのような食生活をしていたか、詳しくわかる資料が見たい。
回答
(Answer)
卑弥呼の時代ということで、弥生時代および古代の食生活について記述のある資料を紹介した。
資料①『卑弥呼の食卓』には、口絵に女王「卑弥呼」の食事再現写真もある。
資料②『食の考古学』,③『たべもの古代史』 
資料④『歴史は「食」で作られる』には“卑弥呼 驚異の寿命を支えた古代食”の記述あり。
他に、資料⑤『日本の「食」とくらし3』,⑥『図解楽しく調べる日本の歴史 1』,⑦『食からみた日本史 上』などを紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①大阪府立弥生文化博物館編著『卑弥呼の食卓』吉川弘文館,1999,1冊.
資料②佐原真著『食の考古学』東京大学出版会,1996,252,3p. 
資料③永山久夫著『たべもの古代史』新人物往来社,1976,228p. 
資料④永山久夫『歴史は「食」で作られる』 詳伝社,1999,226p. 参照はp.124-129.
資料⑤竹内由紀子監修『日本の「食」とくらし3』学研,2003,47p. 
資料⑥桐谷正信監修『図解楽しく調べる日本の歴史 1大むかしの日本』日本標準,2010,47p. 
資料⑦高木和男著『食からみた日本史 上』芽ばえ社,1986,238p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2011112315080811719
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000099182解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!