このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098910
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-110072
事例作成日
(Creation date)
2011/12/22登録日時
(Registration date)
2011年12月24日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年12月24日 19時30分
質問
(Question)
無効電力について記述がある資料を探しています。
回答
(Answer)
1 無効電力について
以下の資料に記述がありました。
資料1 大沢 靖治編著『電力システム工学』オーム社, 2001【543.1/2001.8】
pp.59-60「電力系統の電圧の特質」の項に有効電力,無効電力について説明があります。以下,引用します。
「負荷で消費される電力が有効電力(Active Power)と呼ばれるのに対し,電圧の維持に関与して,消費されることのない電力を無効電力(Reactive Power)と呼んでいる。」

資料2 西巻正郎. 森武昭共著『電気回路の基礎』森北出版, 2004【541.1/2004.3】
p.118「無効電力と皮相電力」の項に無効電力について説明があります。

資料3 石井次郎『技術者のための電気回路』日本理工出版会, 2000【541.1/2000.X】
p.34「交流電力」の項に無効電力の説明があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
小池東一郎『送配電工学 前編・後編』養賢堂, 1965
NDC
電気回路.計測.材料  (541 9版)
参考資料
(Reference materials)
電力システム工学. 大沢 靖治/編著. オーム社, 2001.8【543.1/2001.8】
電気回路の基礎. 西巻 正郎/[ほか]共著. 森北出版, 1990.3【541.1/1990.3】
技術者のための電気回路. 石井 次郎/著. 日本理工出版会, 2000.10【541.1/2000.X】
電気基礎 上. . 東京電機大学出版局, 1994.4【540/1994.4/1】
電気回路A. 佐治 学/編著. オーム社, 1996.10【541.1/1996.X】
電気回路要論. 相田 貞蔵/[ほか]共著. 培風館, 1998.1【541.1/1998.1】
なっとくする電気回路. 国枝 博昭/著. 講談社, 1995.7【541.1/1995.7】
電気回路の基礎. 西巻/正郎∥共著 森/武昭∥共著. 森北出版, 2004.3【541.1/2004.3】
電気電子情報絵とき基礎用語事典. 新電気編集部/編. オーム社, 1994.10【540.33/1994.X】
よくわかる電気回路. 藤井 信生/著. オーム社, 1994.11【541.1/1994.Y】
絵ときでわかる電気電子の基礎. 熊谷/勉∥著 高橋/寛∥監修. オーム社, 2005.7【541.1/2005.7】
キーワード
(Keywords)
電気回路
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000098910解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!