このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098821
提供館
(Library)
鳥栖市立図書館 (2310075)管理番号
(Control number)
鳥栖参-036
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2011年12月22日 12時00分更新日時
(Last update)
2012年08月24日 15時20分
質問
(Question)
戦国時代、島津氏が使った戦法で「釣り野伏」というものがあったそうだが、
それがどんな戦法であったのか知りたい。また、それが使われた戦いについても知りたい。

回答
(Answer)
釣り野伏(つりのぶせ、つりのぶせり)とは「囮となる部隊が敵の前面に出てから退却。囮部隊は、追撃する敵を伏兵が配置されている場所に誘い込んで一気に叩」くという戦術。
(「」内210.4ト『早わかり戦国史』外川 淳/編著 2009年 p268より引用)

釣り野伏や、それに類似した戦法が使われた戦いで有名なものは「沖田畷の戦い」「高城川・耳川の戦い」などがある。

219ガ「戦国九州三国志(歴史群像シリーズ)」2008年
210.4オ「戦国日本」小和田 哲男/監修 2009年



鳥栖市立図書館
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
九州地方  (219)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日本-歴史-戦国時代
釣り野伏
島津 義久
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098821解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!