このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098577
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2008-05-008
事例作成日
(Creation date)
2008年05月28日登録日時
(Registration date)
2011年12月21日 16時39分更新日時
(Last update)
2012年03月07日 11時12分
質問
(Question)
「龍を4つ並べた漢字」の読みが知りたい。その漢字が、日本で一番画数の多い字だとテレビで見た。
龍を4つ並べた漢字
龍を4つ並べた漢字
「龍を4つ並べた漢字」とは、このような漢字です。
回答
(Answer)
当館所蔵の漢和辞典【資料2】を調査した結果、「テツ」「テチ」と読む。また、意味は「言葉の多い、多言」。
また、【資料1】の総画索引p170にある最大画数の「64画」の漢字は2つあり、「龍4つ」以外に、「興4つ」の「セイ」という漢字もあった。

<2012/1/6追記>
インターネット情報として、
資料4:「総画数が84画と言う最も複雑な漢字(和製漢字)」として、「たいと」(「だいと」「おとど」)と読む苗字として用いられた漢字(雲3つ、龍3つを組み合わせた漢字)があるという情報あり。

資料5:p500「てち」(龍4つ)の項目があり、意味は【資料2】と同じで、江戸時代以降、人名に数例あるとの記述がある。
p433「たいと」の項目では、漢字「たいと」(雲3つ、龍3つ)について、「「タイ」と読む「雲」3つからなる漢字と、「トウ」と読む「龍」3つからなる漢字の2字で「たいとう」と読む人の仮の名だったのではないか。」との記述あり。
資料6:「龍4つ」の漢字についての記述がある。読みは「テツ・テチ」。
また、p41~43「幽霊文字からキョンシー文字へ?」では、84画の字「たいと」(雲3つ、龍3つ)についての記述あり。
資料7:幼いころの名を「(龍4つの漢字)一」(てついち)という人物が実際にいた話の記述あり。
資料8:最大画数である84画に、「だいと」(雲3つ、龍3つ)あり。 

<香川県立図書館からの情報 2012/1/24追記>
資料9:p16~19「画数が一番多いのは、どんな漢字なの?」に「タイト・オトド」に関する記述あり。※当館未所蔵。

<香川県立図書館からの情報 2012/2/8追記>
資料10: p94~95「龍四匹集まり井戸端会議」あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 【資料1】の総画索引のp170にある最大画数の「64画」の漢字に、該当の漢字あり。→【資料2】にあたる。

(2) 漢字、難読漢字、難読姓氏に関する資料に直接あたり調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811 8版)
音声.音韻.文字  (821 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『大漢和辞典 〔巻13〕 索引』 諸橋轍次/著,大修館書店,1960 ※貸出禁止資料 (p170 R813/42-B/13
)
【資料2】 『大漢和辞典 巻12 修訂版』 諸橋轍次/著,大修館書店,1986 ※貸出禁止資料 (p1151「(龍が4つの字)」R813/42-B/12)
【資料3】 『大漢和辞典 巻9 修訂版』 諸橋轍次/著,大修館書店,1986 ※貸出禁止資料 (p462「(興が4つの字)」 R813/42-B/9)
【資料4】 〔Wikipedia:たいと〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A8 (最終確認2012/1/6)
【資料5】 『当て字・当て読み漢字表現辞典』 笹原 宏之/編,三省堂,2010.11 ※貸出禁止資料 (p500「てち」、p433「たいと」 R811.2/サ10/ )
【資料6】 『漢字の現在 リアルな文字生活と日本語』 笹原 宏之/著,三省堂,2011.9 (p24~26「64画の漢字による当て字」 811.2/サ11/
)
【資料7】 『日本の漢字 岩波新書』 笹原 宏之/著,岩波書店,2006.1 (p86「人名と漢字」 811.2/サ06/)
【資料8】 『難読姓氏辞典』 大野史朗 藤田豊/編,東京堂出版,1982 ※貸出禁止資料 (p213「84画 だいと」 R288/198/
)
【資料9】 『なぜ?どうして?身近なぎもん 5年生』 三田大樹 監修,学研教育出版,2011 (p16~19「画数が一番多いのは、どんな漢字なの?」 ※当館未所蔵)
【資料10】 『漢字んな話 2』 前田 安正/著 桑田 真/著,三省堂,2012.2 (p94~95「龍四匹集まり井戸端会議」)
キーワード
(Keywords)
漢字
画数
てち(てつ)
64画
たいと
84画
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
香川県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決