このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098373
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR11060056
事例作成日
(Creation date)
2011/06/25登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時05分更新日時
(Last update)
2011年12月16日 12時59分
質問
(Question)
酢橘とカボス、別物ということだが、季語はどうなっているか。
回答
(Answer)
1.『必携季語秀句用字用例辞典』(齋藤慎爾/[ほか]編 柏書房 1997.9)
2.『新日本大歳時記:カラー版 新年』(飯田龍太/[ほか]監修 講談社 2000.6)総索引
3.『角川俳句大歳時記 新年』(角川学芸出版 2006.11)総索引

以上を見たところ、「酢橘」は秋の季語になっています(1は562頁に、2は『秋』の210頁に、3は『秋』の487頁に「晩秋」とあります)。
なお、「カボス」については掲載されていません。

『図説俳句大歳時記 新年』(角川書店 1973.11)は一つの項目について詳細な解説や考証のついている資料ですが、「酢橘」「カボス」とも掲載されていませんでした。

『現代俳句歳時記(改訂版)』(金子兜太/編 チクマ秀版社 1996.7)の419頁に「酢橘」と関連季語として「芳酢(カボス)」「木酢(キス)」が掲載されていました。秋の季語です。解説文によると酢橘は徳島県特産。「大分県には近縁のカボス、福岡県や佐賀県にはキスが産する」とあります。

カボスが九州地方の特産品ですので、『九州・沖縄ふるさと大歳時記(ふるさと大歳時記7)』(角川書店 1991.11)を調査したところ、260頁「柚子」の項に関連季語として「かぼす」が出ていました。秋の季語になります。
『ふるさと大歳時記』シリーズは全7巻に別巻が1冊。地域ごとに編集されており、『九州・沖縄…』では「全7巻に共通して収録される基本的な季語と、九州・沖縄地方独自の季語」593季語が紹介されています(「凡例」より)。
ちなみに『近畿ふるさと大歳時記』には「かぼす」は収められていません。

なお、googleで「カボス 季語」で検索すると「夏」と紹介しているブログ(livedoorハイクブログ)と「秋」と紹介しているブログ(Updraft/見上げる空(準備中))もありましたので、合わせてご報告します。
≪Updraft/見上げる空(準備中)≫は角川文庫の『俳句歳時記 秋 第四版』を典拠に挙げています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
『必携季語秀句用字用例辞典』(齋藤慎爾/[ほか]編 柏書房 1997.9)(ページ:562)
『カラー版新日本大歳時記 秋』(飯田龍太/[ほか]監修 講談社 2000.6)(ページ:210)
『角川俳句大歳時記 秋』(角川学芸出版 2006.11)(ページ:487)
『九州・沖縄ふるさと大歳時記(ふるさと大歳時記7)』(角川書店 1991.11)(ページ:260)
『現代俳句歳時記(改訂版)』(金子兜太/編 チクマ秀版社 1996.7)(ページ:419)
livedoorハイクブログ(2011/6/25現在) (ホームページ: http://haiku.blog.livedoor.com/ichiran.php?kg=23619 )
Updraft/見上げる空(準備中)(2011/6/28現在) (ホームページ: http://shashin-haiku.jp/node/8811 )
キーワード
(Keywords)
すだち かぼす 季語 俳句
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000098373解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!