このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098352
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0637
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時04分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
近江八幡市の桑實寺(くわのみじ)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「蒲生郡安土町桑実寺にある天台寺院。山号は繖山(きぬがささん)で本尊は薬師如来。『縁起』によれば寺号の桑實寺はこの地に桑の木がはえたことにちなむとあり、また「病即消滅ノ霊場、不老不死ノ仙窟ナリ」と記されているが、繖山頂上付近には巨岩が露頭しており、古代には巨岩にたいする信仰のあったことが考えられる。さらに、それが薬師如来の信仰とむすびつき衆生の病苦、無明の痼疾(こしつ)をなおす霊場となる。その契機は、749年(天平感宝元)聖武天皇の薬師寺にたいする豊浦の水田100町の施入である。(中略)以後豊浦庄は薬師寺領となり、桑實寺がこの庄の別当職として庄務をあずかった(『大乗院寺社雑事記』)。また佐々木信綱は駿河国の久能寺の弁円を当寺にまねき帰依、以来佐々木氏はこの寺を保護した。1483年(文明15)6月26日、寺内に三重塔を建立し塔婆供養(とうばくよう)がなされた。(中略)本堂(室町)、紙本著色桑實寺縁起2巻(室町)は重要文化財に指定されている。(後略)(森山宣昭)」とあります。なお、蒲生郡安土町桑実寺は現在近江八幡市安土町桑実寺になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.228

2 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.170-171

3 湖国百選 社寺 滋賀総合研究所∥編集 滋賀県 1993年 S-1600- 93 p.52

4 社寺要覧 三宅辨造∥編 滋賀県 1923年 S-1600- 23

5 近江路の古寺を歩く 大石真人∥著 山と渓谷社 1997年 S-1800- 97

6 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

7 近江・若狭 小学館 1991年 S-1800- 91

8 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ

9 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ
キーワード
(Keywords)
桑實寺
天台宗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!