このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098251
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0828
事例作成日
(Creation date)
2012/11/30登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時03分更新日時
(Last update)
2013年03月11日 00時30分
質問
(Question)
近江にあった八幡(はちまん)城の所在地などのほか、その歴史を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、所在地など城の歴史は「1585年(天正13)豊臣秀次によって築城された山城。北に琵琶湖、南に近江商人の町をひかえ、とおく蒲生郡を一望する標高283.8mの八幡山山頂にある。最頂部に本丸をもうけ、その南東に二の丸、西に三の丸(西の丸)、北に一段ひくく北の丸、南西尾根上に出丸といった諸郭から構成される。八の字形にひろがる東西の尾根にはさまれた南斜面中腹に、居館跡と屋敷跡と思われる郭群が階段状に展開している。山麓の城下町との境にある八幡堀は琵琶湖とむすばれており、防御のみならず領国治政、商業発展に大きな役割をはたした運河でもあった。1594年(文禄3)秀次の失脚と同時に廃城となる。現在本丸跡には豊臣秀次の菩提寺村雲瑞竜寺が建立され、麓の比牟礼八幡宮から山頂までロープウェイを利用できる。(江南 洋)」とあります。なお、所在地は近江八幡市宮内町です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.572

2 日本城郭大系 11 新人物往来社 1980年 S-5200- 80 p.252-253

3 近江の山城ベスト50を歩く 中井均∥編 サンライズ出版 2006年 S-2900- 06

4 近江城郭探訪 滋賀県教育委員会∥編 滋賀県文化財保護協会 2006年 S-2900- 06

5 定本日本城郭事典 西ケ谷恭弘∥編 秋田書店 2000年 R-5218-ニ

6 滋賀県中世城郭分布調査 4 旧蒲生・神崎郡の城 滋賀県教育委員会∥編 滋賀県教育委員会 1986年 5B-5200-4

7 近江蒲生郡志 巻8 蒲生郡役所∥編 弘文堂書店 1980年 5-2140-8
キーワード
(Keywords)
八幡城
城跡
八幡山城
豊臣秀次
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098251解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!