このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000098245
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1236
事例作成日
(Creation date)
2012/09/29登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時03分更新日時
(Last update)
2013年02月27日 00時30分
質問
(Question)
延暦寺阿弥陀堂鐘楼の概要を知りたい。
回答
(Answer)
延暦寺は大津市坂本本町にあります。『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「1634年(寛永11)山麓に建立の讃仏堂の鐘楼としてたてられたと考えられるもので、1963年(昭和38)に讃仏堂が山上の大講堂跡に移建されるにともない、この鐘楼は阿弥陀堂の前に移建された。壇正積基壇(だんじょうづみきだん)上に礎石、礎盤(そばん)をすえて円柱を四方転びにたて、地覆(じふく)、腰貫(こしぬき)、飛貫(ひぬき)、頭貫(かしらぬき)をとおし、柱上の組物は三斗組(みつどぐみ)、四面とも中央に蟇股(かえるまた)をいれ、妻虹梁(つまこうりょう)に桁行(けたゆき)の虹梁をかけわたして梵鐘をつる。屋根は切妻造(きりづまづくり)で銅板葺。全体を丹塗りとし、蟇股と笈形は極彩色。平面規模は正側面とも礎盤上端で3.64mである。県指定文化財。(成瀬弘明)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.77-78

2 大津の文化財 大津市教育委員会∥編集 大津市教育委員会 1998年 SB-7011- 98
キーワード
(Keywords)
延暦寺
滋賀県指定文化財
建造物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098245解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!