このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097847
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0718
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
守山市の東門院(とうもんいん)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「守山市守山町にある天台宗の寺。東門院守山寺と称された。785年(延暦4)、延暦寺の草創にさいして四境に門をかまえ、同地に東門をたてたのが始まりとつたえる。795年(延暦14)坂上田村麻呂が東征するときに同寺の仁王に戦勝を祈願して勝利をおさめ、本堂七間の伽藍を建立、千手観音像を安置して、桓武天皇より守山寺東門院の寺号と、吉身(よしみ)・金森(かねがもり)・播摩田(はりまだ)3カ所の寺領が付与された。のち810年(弘仁元)に湖水に出現した十一面観音像を安置して、鎮護国家の道場にさだめられたという。江戸時代には、近江観音三十三札所の一つとして人々の信仰をうけた。貞観時代(859~877)の作とみなされる十一面観音像をはじめ、藤原時代の作になる不動明王坐像、毘沙門天立像、鎌倉時代の石造五重塔、宝塔、宝篋印塔(ほうきょういんとう)はいずれも重要文化財に指定されている。(大谷安彦)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.515

2 近江西国三十三所観音巡礼 近江西国観音霊場会∥編 冨永航平∥著 朱鷺書房 2001年 5-1800- 01

3 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

4 近江・若狭 小学館 1991年 S-1800- 91

5 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.339-340

6 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ

7 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ

8 全国寺院大鑑 下巻 全国寺院大鑑編纂委員会∥編集 法蔵館 1991年 R-1850-セ
キーワード
(Keywords)
東門院
守山寺
近江巡礼
天台宗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000097847解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!