このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097752
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201112-13
事例作成日
(Creation date)
1965年01月01日登録日時
(Registration date)
2011年12月14日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年09月02日 16時44分
質問
(Question)
八軒屋船着き場について知りたい。
回答
(Answer)
 「八軒家」は現在の大阪市東区京橋2・3丁目あたりに八軒の家が並んでいたので、その名が起こったといわれ、淀川三十石船の発着場として有名である。資料には次のものがある。 
 『浪速叢書 第7 摂津名所図会大成 其1』( 船越 政一郎/編纂校訂 浪速叢書刊行会,1927)P.93-95の「摂津名所図会大成 2」には、「八軒屋舳岸(はちけんやのふなつき)」の項があり、「浪花奇談」を引用して、江戸時代の船着場のにぎわいなどを述べている。
 『浪速叢書 第2 摂陽奇観 其2』(船越 政一郎/編纂校訂 浪速叢書刊行会,1927)P.180の「摂陽奇観 17」には、八軒家の簡単な地図がある。
 『東区史 4 文化篇』(大阪市東区法円坂町外157箇町区 会/編 大阪市東区役所,1941)P.1143-1145にも比較的詳しく述べている。
 島道素石 「八軒家上方」 『郷土研究 第31~36号』 31号 昭和8年7月 には、明治ごろの八軒家界わいの風物が述べられている。
 そのほか、 『大阪ガイド』( 牧村 史陽/著 東京法令出版,1961.9)P.30、 『大阪府全志 巻之2』( 井上 正雄/著 大阪府全志発行所,1922)P.314-315、 『大正大阪風土記 訂正』(大阪市教育部共同研究会/編 大正大阪風土記刊行会 ,1927)P.103などにも簡単な説明がある。

なお、東区は1989年2月13日に南区と統合され、中央区となった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
日本語  (081 9版)
近畿地方  (216 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0000329604>  浪速叢書 第2 摂陽奇観 其2 船越 政一郎/編纂校訂 浪速叢書刊行会 1927
当館書誌ID <0080249908>  東区史 4 文化篇 大阪市東区法円坂町外157箇町区 会/編 大阪市東区役所 1941
当館書誌ID <0080254378>  上方 -郷土研究- 第31〜36号 上方郷土研究会/編 創元社 1933.7-12
当館書誌ID <0080258939>  大阪ガイド 牧村 史陽/著 東京法令出版 1961.9
当館書誌ID <0070069487>  大阪府全志 巻之2 井上 正雄/著 大阪府全志発行所 1922
当館書誌ID <0000599888>  大正大阪風土記:訂正 大阪市教育部共同研究会/編 大正大阪風土記刊行会 1927
『浪速叢書 第7 摂津名所図会大成 其1』 船越 政一郎/編纂校訂 浪速叢書刊行会,1927<当館書誌:ID:0000329652>
キーワード
(Keywords)
八軒屋
大阪府大阪市東区
大阪府大阪市中央区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『昭和40年 大阪市立中央図書館 調査相談の記録3』より作成
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000097752解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!