このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097534
提供館
(Library)
京都府立高等学校図書館協議会司書部会 (1210025)管理番号
(Control number)
京高図司-2011-05
事例作成日
(Creation date)
2010年09月07日登録日時
(Registration date)
2011年12月09日 16時05分更新日時
(Last update)
2015年04月20日 11時16分
質問
(Question)
小泉八雲「稲むらの火」の元になった「生ける神」が載っている本はないか。
回答
(Answer)
『小泉八雲全集 學生版  第4巻』(作品名は『生神』)
『大いなる自然 新・ちくま文学の森12』(作品名は『生神』)
回答プロセス
(Answering process)
『小泉八雲全集』(學生版)を所蔵していたが、第5巻には該当するような作品はなかった。
(版が違うためと思われる)
この全集には全巻通して検索できる索引がついていなかったので
NACSIS webcatで検索、目次の一覧を見るが、一つ一つの作品名は載っていない。
NDL-OPACでも作品名が載っているものは見つからなかった。
次にこの全集に限定せずに同OPACで「生ける神」「仏土の落葉」で検索したが、まったくヒットしなかった。

そこで再度目次を見たところ、「佛の畠の落穂」という項があり、これが「仏土の落葉」ではないかと見当をつけて
現物をあたったところ、第4巻に「生神」という作品があった。
内容を確認したところ、「稲むらの火」と同じ内容だったのでこれを提供した。

その後「生神」で再度検索すると『新・ちくま文学の森』などにも所収されていることが分かり、それも提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
依頼者の持ってきた資料(『新総合読本2 知恵と工夫の物語』仮説社 のコピー)によると、
「稲むらの火」は以前小学校の教科書に載っていた文章で、「生ける神」の一部分を抄録したもの。
「生ける神」は『仏土の落葉』の中の一篇で、日本語訳は『小泉八雲全集』第5巻(第一書房、1926)に所収とのこと。
NDC
小説.物語  (933 9版)
参考資料
(Reference materials)
『小泉八雲全集 學生版  第4巻』田部隆次訳、第一書房、1928
『大いなる自然 新・ちくま文学の森12』田代三千稔訳、筑摩書房、1995
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
下記にも類似事例あり。
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000023649
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000037309
富山県立図書館 (登録番号)1000020738

元事例の登録番号:1000070976
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教職員
登録番号
(Registration number)
1000097534解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!