このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097412
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2010-04-004
事例作成日
(Creation date)
2010年4月28日登録日時
(Registration date)
2011年12月03日 11時23分更新日時
(Last update)
2012年01月11日 11時21分
質問
(Question)
箸に関する本で、歴史的な視点、美術的な視点、産業的な視点で書かれた本がないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、それぞれの視点を考慮し、以下の資料を紹介。
(歴史・文化的視点)
資料1:箸にまつわる生活、風習、箸の種類、作法、使い方などについて記述あり。
資料2:箸の歴史、文化、生産、作法などについて記述あり。
資料6:箸の歴史(日本の箸、中国の箸)、箸の文化意味論(箸立伝説、ハシの語源等)について記述あり。
資料7:箸の歴史、箸の文化の変遷を総合的に考察。
資料8:論文「箸とフォークの文化」(本田總一郎)収録。

(歴史・産業的視点、環境問題)
資料3:箸の歴史、割り箸の誕生、割り箸の種類と素材等の記述あり。本当に割り箸は環境破壊の元凶なのか、日本の林業の未来について考察。
資料9:国産間伐材製割り箸の普及活動を通して、環境問題、日本の森林、山村の問題を考察。 箸の発祥と種類等の記述もあり。

(美術的視点)
資料4:箸のカラー写真多数あり。歴史についての記述、箸置きの写真も多数掲載。
資料5:割箸を手工芸の素材して、小物入れ等の作品の作り方を掲載。

<2012/1/11追記>
(歴史・文化的視点)
資料14:日本の箸の歴史、江戸時代における箸についての解説あり。
資料15:中国に起源をもつ箸文化が、東アジア周辺諸国にどのように伝来したか考察。

(歴史・産業的視点、環境問題)
資料12:日本の食文化と箸の歴史、ワリバシと木材資源について考察。

(美術的視点)
資料10:ナイフを使って箸を彫る手順を紹介。
資料11:割りばしを使用して書くカリグラフィーを紹介。
資料13:箸袋でつくる折り紙を紹介。

(※子ども室資料)
資料16:箸の文化・歴史、箸の種類、箸の作り方、巻末に「箸についてもっと詳しい解説」あり。
資料17:箸の歴史・文化、制作現場(はし職人について)、箸の種類、正しい使い方についての記述あり。
資料18:奈良県吉野町の割箸作り紹介。
資料19:箸の作り方を詳細に解説。
資料20:箸の歴史、箸の種類、箸を使うときのマナー等の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 自館OPACで「箸」をキーワードに検索。

(2) 林業(650)、食器(596.9)、飲食史(383.8)の書架に直接あたり内容を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 8版)
林業  (650 8版)
衣住食の習俗  (383 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『箸の文化史 世界の箸・日本の箸』 一色 八郎/著,御茶の水書房,1990.12 (書庫383.8/イ90/
)
【資料2】 『日本料理技術選集 39 箸の本』 柴田書店,1981 (書庫596/0443/39)
【資料3】 『割り箸はもったいない? 食卓からみた森林問題 ちくま新書』 田中 淳夫/著,筑摩書房,2007.5 (650.4/タ07/
)
【資料4】 『究極のお箸』 高橋 隆太/著,三省堂,2003.12 (596.9/タ03/
)
【資料5】 『割ばしの手芸 手軽に楽しめる』 長谷川 正勝/著,リヨン社,1986.11 (書庫754/ハ86/)
【資料6】 『食具 ものと人間の文化史』 山内 昶/著,法政大学出版局,2000.10 (383.8/ヤ00/
)
【資料7】 『箸 ものと人間の文化史』 向井 由紀子/著 橋本 慶子/著,法政大学出版局,2001.11 (383.8/ム01/
)
【資料8】 『全集日本の食文化 第9巻 台所・食器・食卓』 芳賀 登/監修 石川 寛子/監修,雄山閣出版,1997.7 (p225~240「箸とフォークの文化(本田總一郎)」 383.8/ゼ/9)
【資料9】 『割り箸が地域と地球を救う』 WARIBASHI BOOK 佐藤 敬一/著 鹿住 貴之/著,創森社,2007.10 (650.4/サ07/
)
【資料10】 『さあ始めようナイフで木彫り』 内山 春雄/著,日貿出版社,2002.4 (p15~16「手始めにハシを彫ってみよう」 713/ウ02/
)
【資料11】 『文房具で簡単!ステキな年賀状』 中澤 千寿子/著,日貿出版社,2005.10 (p42~45「割ばしで書く和文字カリグラフィー」 727/ナ05/
)
【資料12】 『ワリバシ讃歌』 湯川 順浩/著,都市文化社,1990.6 (書庫654/ユ90/
)
【資料13】 『箸袋でおもしろ折り紙』 ブティック社,2011.8 (754.9/ハ11/
)
【資料14】 『図説江戸時代食生活辞典』 日本風俗史学会/編,雄山閣出版,1989 ※貸出禁止資料 (p317~318「箸」 R383.8/ズ89/
)
【資料15】 『箸の考古学 ものが語る歴史』 高倉 洋彰/著,同成社,2011.11 (383.8/タ11/ )
【資料16】 『箸の絵本 つくってあそぼう』 兵左衛門/へん つちはし としこ/え,農山漁村文化協会,2008.3 (子ども380/ハ08/
)
【資料17】 『調べてみよう!日本の職人伝統のワザ 2 「器」の職人』 学研教育出版,2011.2 (p47~60「はし」 子ども502/シ/2)
【資料18】 『調べてみようふるさとの産業・文化・自然 1』  中川 重年/監修,農山漁村文化協会,2007.3 (p66~73「吉野杉の和紙と割箸をつくる里」 子ども291/シ/1)
【資料19】 『竹細工・木工細工をつくろう』 宮内 正勝/監修,リブリオ出版,2003.3 (p24~27「大工道具で箸をつくろう」 子ども750/タ03/
)
【資料20】 『日本の生活道具百科 1』 岩井 宏實/監修 中林 啓治/イラストレーション,河出書房新社,1998.4 (p46~47「箸・匙」 子ども380/ニ/1)
キーワード
(Keywords)
割り箸
木材
森林
環境問題
林業
間伐材
箸食
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000097412解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!