このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097395
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20110401-07
事例作成日
(Creation date)
2011年04月01日登録日時
(Registration date)
2011年12月03日 01時37分更新日時
(Last update)
2011年12月03日 01時37分
質問
(Question)
ゲーテの詩「Die erste Walpurgisnacht」(最初のワルプルギスの夜)の、原著か対訳、あるいは日本語訳はあるか。メンデルスゾーン作曲のカンタータの原作にもなっている。
回答
(Answer)
『ゲーテ全集 第1巻』(改造社 1936)に譚詩(Ballade)「ワルプルギスの夜縁起」の日本語訳あり。こちらのことと思われる。原書、対訳については、千葉県立西部図書館所蔵のゲーテの原書の詩集『Goethes Schonste Gedichte』 (Insel Verlag 1987)、『Das Tagebuch Goethes und Rilkes Siebe
n・・・』(Insel Verlag 1978)及び四街道市図書館所蔵の独和対訳『ゲーテ詩集』(郁文堂 1970)を取寄せて確認したが掲載なし。資料では確認できず。
インターネット上のドイツの電子図書館「textlog.de 」( http://www.textlog.de/18472.html )に原文(ドイツ語)の掲載があった。因みにメンデルスゾーンの「最初のワルプルギス夜」の詩と日本語訳はCD『交響曲第3番イ短調作品56 「スコットランド」』(メンデルスゾーン/作曲 日本フォノグラム 1993)に所収、解説にあり。ゲーテの原詩とは少し異なるようであった。なお、ゲーテの「ファウスト」にも「ワルプルギスの夜」がでてくるが、区別するために「最初の」を付けたという説があるらしい。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩  (941 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000097395解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!