このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000097056
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
20110222/382
事例作成日
(Creation date)
2011年02月22日登録日時
(Registration date)
2011年11月21日 14時53分更新日時
(Last update)
2011年11月29日 19時21分
質問
(Question)
『五箇山ぐらし』かつおきんや著のP156に・・毘沙門でラクダの馬というめずらしい獣の見世物があるとか・・・。とあるが、この毘沙門はどこの寺か。また、ラクダが金沢にきた記録はのこってないか?
回答
(Answer)
駱駝と見世物をキーワードに事典等を調査した結果、下記の3点が確認された。
1.東京大学史料編纂所の近世編年データベース( http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller )で駱駝をキーワードに検索したところ、以下がヒット。
『加賀藩史料13編』 690頁 (清文堂 1970 K209.5-29-13)

【和暦年月日】 文政九年六月是月(18260060660)
【綱文内容】 金沢卯辰八幡宮に、駱駝を見世物とす
【出典名】 年々珍敷事留・似寄留

2.『近世生活史年表』(遠藤元男著 雄山閣19821 210.5-342)P86
文政9年 [芸能・娯楽]の項の6月金沢の卯辰八幡でラクダの見世物あり

3.『梅田日記 ある庶民がみた幕末金沢』([梅田甚三久著]長山直治監修 中野節子監修 能登印刷出版部 2009.4 K209.5-10031)
P194 慶応2年九月十日 卯辰観音院境内丸山茶屋之下におゐて、今日  象・寅・駱駝・・・見セ物相初申候、・・・

3点とも利用者には紹介したが、毘沙門を奉っているのは、卯辰八幡で毘沙門さんと呼ばれており、作中の文脈から天保9年以前のことと考えられるので先の1.2を指すものと考えられる。

※金沢市の観光協会のHPより
宇多須神社奥宮延享3年(1746)卯辰八幡宮の境内地(現在の卯多須神社)に遷座。弁財天・大黒天を配し、疫神消除の神”毘沙門さん”と親しまれている。( http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/sp_detail.php?sp_no=580


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
北陸地方  (214 9版)
参考資料
(Reference materials)
東京大学史料編纂所の近世編年データベース( http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller ) (2011年2月22日)
『加賀藩史料13編』 (清文堂 1970 )

 (K209.5-29-13)
『近世生活史年表』(遠藤元男著 雄山閣1982 ) (210.5-342)
『梅田日記 ある庶民がみた幕末金沢』([梅田甚三久著]長山直治監修 中野節子監修 能登印刷出版部 2009.4 )
 (K209.5-10031)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000097056解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!