このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000096419
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻022
事例作成日
(Creation date)
2011年06月24日登録日時
(Registration date)
2011年11月11日 15時21分更新日時
(Last update)
2011年11月11日 15時23分
質問
(Question)
アーモンドの木から落ちているアーモンドの実を触ってアレルギーを起こす人はいるか。
また、実を食べるにはどのように利用すれば良いか。
回答
(Answer)
1. アレルギーについて
【資料1、2】にOAS(口腔アレルギー症候群)を起こす原因(アレルゲン)のひとつとしてアーモンドが挙げられており、【資料1】p.102に「アレルゲンは一般的に皮膚や粘膜表面への浸透性が速く…」との記述がある。

2. 実の料理法について
【資料3、4】アーモンドのほかナッツ類のさまざまな料理法が紹介されている。
【資料5】アーモンドの項に「食材としての利用」として簡単な解説あり。
回答プロセス
(Answering process)
免疫学の書架(491.8、493.8など)で本を探した。
料理法についてはキーワード「ナッツ」「木の実」などで資料検索をしたほか、食材事典で該当の項を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『わかりやすいアレルギー・免疫学講義』 扇元敬司/著 講談社 2007 p.102,148-149
【資料2】 『やさしい食物アレルギーの自己管理』 馬場実/編 医薬ジャーナル社 2009 p.34-35
【資料3】 『絶品<ナッツ>レシピ 体においしい健康ごはん』 重信初江/著 高橋書店 2010
【資料4】 『Let's go Nuts』 小田真規子/著 主婦と生活社 2008
【資料5】 『世界の食用植物文化図鑑』 バーバラ・サンティッチ、ジェフ・ブライアント/編 柊風舎 2010 p.247
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000096419解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決