このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000096259
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007671
事例作成日
(Creation date)
2011年09月22日登録日時
(Registration date)
2011年11月04日 19時07分更新日時
(Last update)
2011年11月04日 19時07分
質問
(Question)
工業的にぶどうジュースを製造する方法を知りたい。
回答
(Answer)
ぶどうジュースを製造する方法は、概ね次の通り。(1)収穫・選別・水洗→(2)破砕・除梗(じょこう)→(3)加熱→(4)搾汁→(5)酒石除去→(6)注入・密封・殺菌。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.開架の参考図書を調査。
・『最新果樹園芸技術ハンドブック(普及版)』(吉田義雄編集 朝倉書店 2006年)→「ブドウ」の章で「加工」の(1)「ブドウ果汁」の項を見ると、一般製法の概要の記述がある。
・『ブドウ・巨峰事典』(恒屋棟介著 博友社 2002年)→第21章「ブドウとワイン」の「ブドウの一般加工」の項に「グレープジュース」の簡単な製造工程の記述がある。参考文献として『果樹園芸大事典』1972年、『園芸食費加工法』1934年)が挙げられている。

2.1の『ブドウ・巨峰事典』で参考文献として挙げられていた『果樹園芸大事典』(佐藤公一ほか編 養賢堂 1980年)を確認→p915-916に葡萄ジュースの製造工程について詳述されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625 9版)
食品工業  (588 9版)
農産物製造.加工  (619 9版)
参考資料
(Reference materials)
『果樹園芸大事典』(佐藤公一ほか編 養賢堂 1980年) (p915-916)
『最新果樹園芸技術ハンドブック(普及版)』(吉田義雄編集 朝倉書店 2006年) (p558-559)
『ブドウ・巨峰事典』(恒屋棟介著 博友社 2002年) (p549)
キーワード
(Keywords)
ぶどう(葡萄)
ジュース
果汁
食品加工
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
家庭でのぶどうジュースの作り方については、次の資料に掲載があった。
・『国産&手づくりワイン教本:遊び尽くし』(沢登晴雄著 創森社 2000年)[資料番号0103871588]p66,88
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
産業関係一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000096259解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!