このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000096258
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007651
事例作成日
(Creation date)
2011年09月17日登録日時
(Registration date)
2011年11月04日 18時53分更新日時
(Last update)
2011年11月04日 18時53分
質問
(Question)
うさぎを数えるときに「1匹」ではなく「1羽」と数えるのはなぜか(小学生)。
回答
(Answer)
『コドモの常識ものしり事典』第1巻 ことばと文化のふしぎQ&A(日本図書センター 2010年)によると、昔、日本では仏教の影響で肉食が避けられていたが、うさぎは許されていたので、うさぎも鳥のように数えることで見逃してもらったと言われている。また耳を束ねて持ち歩いたため「1把」と数えたからとも言う。
回答プロセス
(Answering process)
1.件名「日本語-数詞」×児童図書で検索
・『数え方と単位の本』第3巻 生き物(学研 2006年)→p9「動物の数え方の由来と歴史 ウサギを「羽」で数えるのはなぜ?」がある。
・『もののかぞえ方絵事典:日本語表現が豊かになる』(PHP研究所 2010年)→数え方のみで由来等の記述はない。

2.その他
・『コドモの常識ものしり事典』第1巻 ことばと文化のふしぎQ&A(日本図書センター 2010年)→p4「Q ウサギを「1羽、2羽」と数えるのはなぜ?」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
文法.語法  (815 9版)
度量衡.計量法  (609)
参考資料
(Reference materials)
『コドモの常識ものしり事典』第1巻 ことばと文化のふしぎQ&A(日本図書センター 2010年) (p4)
『数え方と単位の本』第3巻 生き物(学研 2006年) (p9)
キーワード
(Keywords)
うさぎ(兎)
助数詞
数詞
一羽
数え方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
日本語(方言等)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000096258解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!