このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000096227
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0622
事例作成日
(Creation date)
2011/03/31登録日時
(Registration date)
2011年11月03日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年11月04日 10時40分
質問
(Question)
江戸時代では喪に服す期間はどれくらいだったか。
回答
(Answer)
1684年(貞享元)に、近親者が死没した際、喪に服する期間を定めた江戸幕府の法令「服忌令(ぶっきりょう)」が制定・公布されている。
 『国史大辞典』 12 (吉川弘文館 1991 p.284-285)
 『民俗小事典死と葬送』 (吉川弘文館 2005 p.239-241)
 
「江戸幕府服忌令の意義と特質」林由紀子著(『家族と死者祭祀』(早稲田大学出版部 1997 p69-128))に江戸時代の服忌令の詳しい説明あり。「将軍が死亡した場合の服忌」の項目(p90-)等あり。
     
『徳川幕府事典』(東京堂出版 2003) 「葬送の礼式」の項目あり、月代の禁止、鳴物停止(なりものちょうじ)等の記載あり。
        
『近世の死と政治文化』(吉川弘文館 2009) 鳴物と普請の停止等の記載あり。P24「江戸・大坂の鳴物停止令」の表あり。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 国史大辞典 12 国史大辞典編集委員会 編 吉川弘文館 1991.6 210/03R/70-12  (服忌令)
2 家族と死者祭祀 孝本貢編 八木透編 早稲田大学出版部 1997.7 361/63/37-9  (服忌令等について詳しい)
3 徳川幕府事典 竹内誠編 東京堂出版 2003.7 210/5R/437
4 近世の死と政治文化 中川学著 吉川弘文館 2009.1 322/15/94  (鳴物停止令)
キーワード
(Keywords)
服忌令     
月代の禁止
鳴物停止
普請
服喪
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000096227解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!