このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000095790
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2010-0155
事例作成日
(Creation date)
2011/02/26登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時15分更新日時
(Last update)
2011年10月28日 02時15分
質問
(Question)
高島市の扇骨って、どのような産業でしょうか。その起源を知りたい。また、製造過程の写真を見たい。
回答
(Answer)
扇骨とは竹を削って、扇子の骨を作るものです。高島市の江戸時代中期に始まるといわれていますが、明治時代の初めに、旧安曇川町西万木の井保久吉が名古屋の技術を導入して以降盛んになりました。製造工程の写真は『ふるさとの伝統産業』8(太平出版社 1988年)に掲載されています。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業史.事情.物産誌  (602 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 古都の歴史にかおる伝統産業 櫻本豊己∥ほか著 太平出版社 1988年 S-6000- 88

2 扇骨と高島織物 駒場学園高等学校∥編集 駒場学園高等学校 1987年 S-5810- 87

3 湖国の地場産業 小倉栄一郎∥著 サンブライト出版 1984年 S-6000- 84

4 地場産業の町 3 板倉勝高∥編著 古今書院 1985年 S-6015- 85

5 近畿に薫る技の華 岩井宏實∥編 橋本鉄男∥編 集英社 1983年 S-7508- 83

6 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84

7 江戸時代人づくり風土記 25 石川松太郎∥[ほか]編纂 農山漁村文化協会 1996年 S-2500- 96
キーワード
(Keywords)
扇骨
地場産業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000095790解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決