このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000094521
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0620
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時06分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
大津市の岩間寺(いわまでら)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「大津市石山内畑(うちはた)町にある。岩間寺は通称で、正しくは岩間山正法寺(しょうぼうじ)という。真言宗醍醐派。越(こし)(古代の北陸地方)の大徳といわれ、加賀の白山をひらいた泰澄が、722年(養老6)元正天皇の勅(ちょく)を奉じて、近江・山城国境の岩間山中にうつり住み、一寺を建立して千手観音を安置したことにはじまるとつたえる。紀州(和歌山県)熊野、大和(やまと)(奈良県)金峰山(きんぷせん)とならぶ、第3の霊場といわれた。室町時代には、西国(さいごく)三十三所観音巡礼の12番目の札所となり、巡礼者を広くあつめることになった。本尊の木造千手観音立像は、元正天皇の念持仏(ねんじぶつ)といわれ、汗かき観音・雷除(かみなりよけ)観音の名で信仰があつい。また木造地蔵菩薩立像・木造不動明王二童子像3躯は、平安時代の作で重要文化財。(立川 洋)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.59-59

2 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.82-83

3 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

4 近江路の古寺を歩く 大石真人∥著 山と渓谷社 1997年 S-1800- 97

5 全国寺院大鑑 下巻 全国寺院大鑑編纂委員会∥編集 法蔵館 1991年 R-1850-セ

6 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ

7 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ
キーワード
(Keywords)
岩間寺
正法寺
泰澄
西国三十三カ所観音巡礼
真言宗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000094521解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決