このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000094512
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0692
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時06分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
高島市の保福寺(ほうふくじ)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「高島郡新旭町大字安井川字東畑にあり、曹洞宗正伝寺末で、神崎山保福寺と称する。本尊の木造釈迦如来坐像は1901年(明治34)に国宝に編入され、現在は重要文化財である。本寺は仏通和尚が創立し、1368年(貞冶7)に死去した長尊公が開基といわれる。その後二百十余年のあいだ本寺がなかったが、慶長年間(1596~1614)新旭町の正伝寺第3世黙室によって中興され曹洞宗として開山した。本寺のある東畑から蓮池にまたがる広い地域に、土塀や外堀などの遺跡があり、大宝寺山阿弥陀寺址といわれる。本尊の釈迦如来像は重厚でっどっしりとしていて、平安前期の作といわれ、この大宝寺といわれる大寺院の本尊と推定される。(河原喜久男)」とあります。なお、高島郡新旭町大字安井川字東畑は現在高島市新旭町安井川になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 5-0300- 84 p.673

2 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ

3 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ

4 全国寺院大鑑 下巻 全国寺院大鑑編纂委員会∥編集 法蔵館 1991年 R-1850-セ
キーワード
(Keywords)
保福寺
曹洞宗
仏通
長尊公
黙室
大宝寺
阿弥陀寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000094512解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!