このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000094353
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0668
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時04分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
大津市の盛安寺(せいあんじ)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「大津市坂本本町。山号は瑞応山、天台真盛宗。文明年中(1469~87)、越前の朝倉貞景の家臣杉若盛安(すぎわかせいあん)が、西教寺の真盛(しんせい)に帰依(きえ)して廃寺を再興し、その名を寺名にしたものとつたえる。1571年(元亀2)山門焼打ちのとき兵火にかかるが、坂本城主明智光秀が再興。その後ふたたび兵火にあい、1652年(慶安5)に再建されている。そのころ、伏見城の遺材をもちいて客殿が建立されたとつたえられ、そこには長谷川派の作品という「帝鑑図」や「花鳥図」の華麗な障?画(しょうびょうが)が描かれている。客殿と襖絵(ふすまえ)の草花図の8面は大津市指定文化財。また、かつて旧閻魔堂(えんまどう)内にまつられていた木造十一面観音立像は、崇福寺伝来の遺仏とつたえられる平安時代の仏像で、重要文化財。(立川 洋)」とあります。なお、盛安寺の現在の住所表記は大津市坂本一丁目になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.430

2 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

3 近江路の古寺を歩く 大石真人∥著 山と渓谷社 1997年 S-1800- 97

4 近江・若狭 小学館 1991年 S-1800- 91

5 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.268-269

6 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ

7 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ

8 全国寺院大鑑 下巻 全国寺院大鑑編纂委員会∥編集 法蔵館 1991年 R-1850-セ
キーワード
(Keywords)
盛安寺
天台真盛宗
杉若盛安
明智光秀
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000094353解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!