このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000094243
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0709
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時04分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
長浜市の五村別院(ごむらべついん)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「東浅井郡虎姫町五村にあり、本尊阿弥陀如来。ただしくは真宗大谷派別格院五村御坊。江戸時代には東本願寺と称していた。11代顕如(けんにょ)はこの地に本願寺建立を考えていたがはたさず急逝(きゅうせい)、12代を教如(きょうにょ)がついだ。教如はわずか1年で本願寺住職を隠居、その後諸国を布教してあるいた。湖北の真宗門徒は不遇の教如を五村にむかえ一寺の建立を懇請した。教如は代官日下部善介(くさかべぜんすけ)に申請、善介は五村の豪士大村刑部(おおむらぎょうぶ)の管理していた無住の禅宗寺院十蓮寺(じゅれんじ)を教如にあたえた(1597年)。1602年(慶長7)徳川家康は本願寺を2分し、教如に東を名のらせ京都烏丸六条の地に本願寺建立をゆるした。教如はこれにより京都にのぼったが五村の寺院は本(もとの)本願寺として別院とした。現在は別格寺院。また現在の本堂は1790年(寛政2)に建立。(籔田藤太郎)」とあります。なお、東浅井郡虎姫町五村は現在長浜市五村になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.302

2 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.190

3 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

4 湖国百選 社寺 滋賀総合研究所∥編集 滋賀県 1993年 S-1600- 93 p.91

5 日本社寺大観 寺院篇 藤本 弘三郎∥編 名著刊行会 1970年 R-1859-フ

6 全国寺院大鑑 下巻 全国寺院大鑑編纂委員会∥編集 法蔵館 1991年 R-1850-セ
キーワード
(Keywords)
五村別院
五村御坊
東本願寺
教如
大村刑部
十蓮寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000094243解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!