このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000093946
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2010-2074
事例作成日
(Creation date)
2011/02/03登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年10月28日 02時01分
質問
(Question)
比叡山の千日回峰行の概要について知りたい。
回答
(Answer)
比叡山で行われる最も厳しい修行の一つです。相応が創始したもので、役行者を祖とする南山修験に対して、北嶺修験ともいわれます。回峰行を達成した僧侶は大行満(だいぎょうまん)と呼ばれ、1570年(元亀元)以降49名に及んでいます。7年間1,000日に修行僧が歩く距離は約38,000kmで、地球一周分に相当する距離です。修行のなかには、無動寺明王堂で9日間断食・断水・断眠で念誦修法をする「堂入り」のほか「赤山苦行」、京都の社寺まで巡る「京都大廻り」などの難行があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84

2 北嶺のひと はやしたかし∥著 村上護∥文 佼成出版社 1983年 SB-1811- 83

3 北嶺の行者酒井雄哉 島一春∥著 創元社 1987年 S-1811- 87

4 比叡の旅 光永澄道∥共著 梶原学∥共著 一燈園・燈影舎 1984年 S-1811- 84

5 比叡山回峰行の研究 平松澄空∥著 中山書房 1982年 5-1811- 82

6 比叡山回峰行 白洲正子∥文 後藤親郎∥写真 駸々堂 1976年 SB-1811- 76

7 二千日回峰行 菊池東太∥写真 野木昭輔∥文 佼成出版社 2007年 S-1811- 07

8 千日回峰行 正木輝明∥写真 角川書店 1996年 SB-1811- 96

9 千日回峰行 光永覚道∥著 春秋社 2004年 S-1811- 04

10 行道に生きる 島一春∥著 佼成出版社 1983年 S-1811- 85

11 行 西川勇∥写真・文 講談社 1981年 SB-1811- 81

12 回峰行いま人はどう生きたらよいか 光永覚道∥著 春秋社 1998年 S-1811- 98

13 回峯行 打田浩一∥著 春秋社 1994年 SB-1811- 94

14 生き仏になった落ちこぼれ 長尾三郎∥著 講談社 1988年 S-1811- 88

15 阿闍梨誕生 和崎信哉∥著 講談社 1980年 S-1811- 80

16 江戸時代人づくり風土記 25 石川松太郎∥[ほか]編纂 農山漁村文化協会 1996年 S-2500- 96
キーワード
(Keywords)
回峰行
延暦寺
比叡山
相応
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000093946解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決