このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000093820
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0532
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
長浜市の意冨布良(おおほら)神社の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「伊香郡木之本町木之本、街の山手大洞(おおほら)山の麓に所在。主祭神は建速須佐之男命。草創は白鳳期とつたえらえる。この地は古来北国往還の要衝にあり、往時は隣村田部地先街道に鳥居ありとつたわっている。1183年(寿永2)木曽義仲が北国より上京のおり、神宮寺に宿陣。1351年(観応2)足利尊氏八相山戦のとき桃井若狭守が戦勝を祈願。京極氏家臣井口氏は1373年(応安6)大般若経を寄進するなど豪族の奉献も多く、1601年(慶長6)豊臣秀頼が地蔵堂(浄信寺)とともに再建。1873年(明治6)王布良天王と称したのを意冨布良とあらため。後に県社となる。神紋は左巴。文化財に神像、釣灯籠、獅子頭などがある。(今井清右エ門)」とあります。なお、伊香郡木之本町木之本は現在長浜市木之本町木之本になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.118

2 式内社の研究 第7巻 志賀剛∥著 雄山閣 1984年 S-1700- 84

3 式内社調査報告 12 式内社研究会∥編 皇学館大学出版部 1981年 S-1700- 81

4 神社由緒記 三宅辨造∥編 滋賀縣内務部教育課 1921年 5-1700- 21

5 神社名鑑 神社本庁調査部 神社本庁 1963年 R-1759-シ

6 全国神社名鑑 下 三浦譲∥編 全国神社名鑑刊行会史学センタ- 1977年 RB-1703-ミ

7 滋賀県神社誌 滋賀県神社庁∥編 滋賀県神社誌編纂委員会 1987年 S-1700- 87 p.546

8 近江・若狭・越前寺院神社大事典 平凡社∥編集 平凡社 1997年 S-1600- 97 p.120
キーワード
(Keywords)
意冨布良神社
王布良天王
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000093820解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!