このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000093641
提供館
(Library)
富山市立図書館 (2310013)管理番号
(Control number)
2011-2
事例作成日
(Creation date)
2011年10月26日登録日時
(Registration date)
2011年10月26日 17時31分更新日時
(Last update)
2011年10月26日 17時51分
質問
(Question)
「人間、猿、馬、犬が神様に寿命をもらいに行き、それぞれ30歳か40歳分もらうが、動物たちは何年かずつ返し、その分を人間が加えてもらった」という筋の話について、詳しい内容を確認したい。
回答
(Answer)
『世界の運命と予言の民話』の『人生の四段階』(インド)
『日本昔話ハンドブック 新版』の『寿命定め』(日本)
『完訳グリム童話集』、『完訳クラシックグリム童話集』の『寿命』(グリム童話)
以上が該当する話にあたり、それぞれ登場する動物や年齢に違いはあるが、話のパターンは共通であった。

『イソップ寓話集』の『人間の寿命』(イソップ寓話)
この話は多少毛色が違い、馬・牛・犬が人間に直接寿命を譲り渡すものになっているが、話の結末はその他のものと同じようになっている。
回答プロセス
(Answering process)
①インターネットであらすじをもとに検索したところ、「グリム童話」、「イソップ寓話」、「インドの民話」にこの話があるという情報が複数得られた。

②自館所蔵の世界の民話が載っている資料を調査すると、『世界の運命と予言の民話』に人間・ロバ・犬・猿が登場する『人生の四段階』というインドの民話が見つかり、「ヨーロッパではグリム(KHM176)をはじめ、イタリアにもあり、日本の『寿命定め』も同じ話である」とあった。

③『日本昔話ハンドブック 新版』に人間・馬・犬が登場する『寿命定め』のあらすじ・解説が書かれていて、「イソップ寓話集『馬と牛と犬と人間』やグリム童話集『寿命』に類話が見られる」とあった。

④『グリム童話を読む事典』で調べると、あらすじは載っていないが、「KHM176」は『寿命』というタイトルであることがわかった。グリム童話集(参考資料⑥,⑦)には人間・ロバ・犬・猿が登場する『寿命(じゅみょう)』の話があった。

⑤『イソップ寓話集』で『馬と牛と犬と人間』を探すと、人間・馬・牛・犬が登場する『人間の寿命』があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『世界の運命と予言の民話』(三弥井書店)
②『日本昔話ハンドブック 新版』(三省堂)
③『日本伝奇伝説大事典』(角川書店)
④『日本説話伝説大事典』(勉誠出版)
⑤『日本昔話事典』(弘文堂)
⑥『完訳グリム童話集』(岩波書店)
⑦『完訳クラシックグリム童話集』(講談社)
⑧『イソップ寓話集』(岩波書店)
キーワード
(Keywords)
昔話
民話
童話
寓話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000093641解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!