このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000093370
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2009-11-001
事例作成日
(Creation date)
2009年11月07日登録日時
(Registration date)
2011年10月18日 17時07分更新日時
(Last update)
2011年10月22日 11時39分
質問
(Question)
昭和30年頃に松江であった阪神戦の相手チームが知りたい。相手監督は小西氏だったと記憶している。
回答
(Answer)
当館所蔵の【資料1・2】より、松江で行われた阪神(大阪タイガース)戦は、1952年(昭和27年)6月10日、対戦相手は「大洋ホエールズ」(監督名は小西得郎氏)である。
また、当時(1952年)のセントラル・リーグのプロ野球球団は、大阪タイガース、読売ジャイアンツ、名古屋ドラゴンズ、広島カープ、国鉄スワローズ、大洋ホエールズ、松竹ロビンスの7チーム。

【資料1】には、1936年~2004年までの各チームの「メンバー表」と「Day by Day」(試合日、球場、相手、勝敗、スコア、責任投手、安打、本塁打、順位)が掲載されており、p135「大阪タイガース」の「Day by Day」に、1952年(昭和27年)6月10日の試合が、球場「松江」、相手「大洋」とある。
また、p137「大洋ホエールズ」の「Day by Day」の、1952年(昭和27年)6月10日の試合も、球場「松江」、相手「阪神」となっている。その大洋の監督は「メンバー表」に「小西得郎」とある。
【資料2】には、昭和11年~昭和63年までの年度別戦跡等が掲載されており、p28に、昭和27年(1952)6月10日、球場「松江」、相手「大洋」との記述あり。また、p1には「各球団系統図」があり、球団の変遷がわかる。

<その他参考資料として>
資料3:p197の昭和27年の大洋ホエールズ、p209の昭和28年の大洋松竹ロビンスの監督名に「小西得郎」とある。球団変遷の一覧表はない。
資料4:p61「チーム勝敗表」の大洋の監督名に「小西得郎」とあり。p2151~2179「各年度チーム別 勝敗・打撃・投手・守備主要部門成績」(1936~2003各年度)が掲載されており、p2158~2159「横浜ベイスターズ」の1952・1953年の監督名に「小西得郎」とある。
資料5:p337「チーム名表示並びに略称一覧」に、1936~1998年までのチーム名の一覧、p342~351に「各年度チーム順位」、p618~619「1936~1998年までの各球団変遷図」、p620~621「各球団の変遷」がある。
資料6:1950年に松竹、1952年~1953年に大洋・洋松の監督を歴任したとの記述あり。
資料7:昭和27(1952)年、小西得郎氏が大洋ホエールズの監督に就任したとの記述あり。また、その当時の「大洋ホエールズ」のユニフォームのイラスト(カラー)とユニフォームの解説あり。
資料8:昭和前史~昭和39年までのプロ野球の記録が年度毎に掲載。球団変遷の一覧表はないが、その年の成績から、当時の球団名はわかる。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 最初は「昭和30年代(1955-1964)のプロ野球の球団が知りたい」という質問だったため、プロ野球史に関する資料に直接あたり、当時の球団名を調査。

(2) さらに話をよく聞いてみると、当時松江であった阪神戦の相手チームが知りたいとのこと。

(3) 【資料1】で、昭和30年代に「大阪タイガース」の試合が行われた球場名から「松江」をさがすが見当たらず、昭和20年代も含めて調査したところ、1952年(昭和27年)の6月10日、監督が小西氏の「大洋ホエールズ」と松江で対戦していることが判明。【資料4】でも、その事実を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
スポーツ.体育  (780 8版)
球技  (783 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『プロ野球70年史 記録編 1934→2004』 ベースボール・マガジン社/編,ベースボール・マガジン社,2004.12 (p135「大阪タイガース」、p137「大洋ホエールズ」 書庫783.7/プ/2)
【資料2】 『阪神タイガース 資料 昭和のあゆみ』 阪神タイガース/編,阪神タイガース,1991 (p28「年度別戦跡 昭和27年(1952)」 書庫783.7/ハ/2 )
【資料3】 『日本プロ野球60年史』 ベースボール・マガジン社/編,ベースボール・マガジン社,199412 (p196~197「昭和27年 セントラルリーグ登録選手名」、p208~209「昭和28年セントラル・リーグ登録選手名」 書庫783.7/ニ94/ )
【資料4】 『日本プロ野球記録大百科』 2004,日本野球機構セントラル野球連盟記録部/編集 日本野球機構パシフィック野球連盟記録部/編集,日本野球機構,2004.7 ※貸出禁止資料 (p61~62「1952年(昭和27年)セントラル・リーグ」、p2158~2159「横浜ベイスターズ」 R783.7/ニ/04)
【資料5】 『オフィシャルベースボール・ガイド '99 プロ野球公式記録集』 日本野球機構/編,共同通信社,1999.2 (p337「チーム名表示並びに略称一覧」、p342~351「各年度チーム順位」、p618~619「各球団変遷図」、p620~621「各球団の変遷」 書庫783.7/オ/99
)
【資料6】 『プロ野球人名事典 2001』 森岡 浩/編著,日外アソシエーツ,2001.5 ※貸出禁止資料 (p200「小西得郎」 R783.7/モ/01 )
【資料7】 『プロ野球ユニフォーム物語』 綱島 理友/文 綿谷 寛/絵,ベースボール・マガジン社,2005.4 (p142「1952年 大洋ホエールズ」783.7/ツ05/)
【資料8】 『激動の昭和スポーツ史 1 永久保存版 プロ野球 上〔昭和前史(1920年代)~昭和39年(1964年)〕』 池田郁雄/編,ベースボール・マガジン社,1989 (書庫780.2/ゲ/1)
キーワード
(Keywords)
プロ野球 
松江-島根県
セントラル・リーグ
大阪タイガース
阪神タイガース
大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
小西得郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000093370解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!